【ベトナム生活】付き合いは家族ぐるみ!友人ぐるみ!【友情・恋愛事情】


みなさんこんにちは、たそです。

日本人同士だと、休日出掛けよう!となったら、誘ってくれた友人と共通の友人が来るくらいが普通。
ベトナムだと・・
その友人の友人、若しくは、彼氏(彼女)、更には親戚が付いて来る事が多々。
初めは驚きましたが、今では誰がいても驚きません。笑

そんな私の体験を今回ご紹介します。

ケース1:ホーチミンの友人の場合

ベトナムに来てまだ1ヶ月も経たない頃、「美味しいローカルご飯のお店とか私のバイクで巡ろう!」とベトナム初の友人N。
いざ当日、迎えに来てくれた彼女の横には知らない子。
たそ「誰?」
友人N「私のいとこ!一緒に住んでるの!」
いとこ「はじめまして〜」
こんな感じでお出掛けスタート。

バイクで道を走っていると後ろからずっと付いて来ている青年ドライバーが・・
友人N「後ろに男の人いるでしょー?」
たそ「うん、知り合い?」
友人N「私の彼氏ー!」
まさかの彼氏も合流。

その後飲食店を転々とし、一軒家に到着。
たそ「ここ、何処?」
友人N「私の親戚の家ー!」
親戚一同「ようこそー!」
と、お腹いっぱいなのにおやつを頂き、何故が親戚の子供達のピアノ演奏が
始まる・・・

夜になってきたので、そろそろ帰ろうと言うと、
友人N「みんなで飲みにいこう!」
たそ「(また誰か来るな・・)次は誰が待っているの?」
友人N「大学の時の仲良しの3人が来るよ!!」

そんな感じで一緒にお出掛けするとどんどん増えてく知り合いの輪・・!

ケース2:ハノイの友人の場合

初めてハノイに行く事になった時、友人Hが車を出してくれてハノイの街を案内してくれた。
次々に色んな場所を回りながら、
友人H「ここはおじいさんが生まれた家!」
友人H「ここはおばあさん家族が昔住んでた!」
友人H「ここはひいおじいさんが・・・」
街案内というより、自分のルーツ案内・・・!笑
極め付けには友人のお父さん登場。
あとひいおばあさんも。笑
108歳とのことなので健康の秘訣も聞いてみたら、
「あまり食べないこと」と言っていた。

ダナンの友人はそんなに連れてこない笑

他の2都市に比べて、ダナンの人はそんなに大勢は連れてこない気がします。
連れてきても、兄弟姉妹とか、旦那さん(奥さん)とか。
ダナンの人は比較的シャイだからか・・?

ベトナム人は交友=家族ぐるみが基本


ベトナムでは友情においても、恋愛においても、人と「付き合う」ことは家族とも「付き合う」ことだとか。
私はベトナム人とデートはしたことがありませんが、「デートに行ったら彼女の家族もついてきた」、と驚いている日本人の友人も多々。

ベトナムでは殆んどの企業に社員旅行がありますが、社員旅行も勿論家族同伴が当たり前。
会社の飲み会にも家族がくることも。

ベトナム人の友人と遊ぶ時は誰が来ても驚かず笑、交流を楽しみましょう!

画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

たそ

ベトナム、ダナン在住。大学では第一言語がフランス語だったにも関わらず、都内では金融、医療の分野で働き、気付けばベトナム在住。気付けば猫も家族に。気の赴くままに生きるタイプのA型、長女。お酒、旅、食、アニメ鑑賞、アイドル鑑賞‥多趣味な器用貧乏。ホーチミンからダナン異動となり、サーフィンも始めた30代。適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

ウェブサイト: https://www.ab-road.net/abgirl/writer/00166/