【ベトナム生活】ベトナムでも日本食の味は出せる【料理】

みなさんこんにちは、たそです。

ベトナム生活ももうすぐ4年目に突入。
ホーチミン時代はファミマがあったり、日本食屋も充実していたので料理は殆んどしなかったのですが
ダナンに来てからはかなり自炊しています。

基本的には和食(と言っても家庭料理)を作っています。

今回はベトナムでも手に入る、日本食を作るのに便利な調味料を紹介します。

醤油はこれ

一応キッコーマンの醤油もあるけれど割高。
オススメは味の素の「LISA」という種類の醤油が比較的日本食に使い易い。
下手にローカルの醤油に手を出すと大体匂いが強くて甘いので全部ベトナム料理風になってしまうので注意。

酒とみりんは白ワインで代用

酒は一応市場で買えますが、誰が飲んだかわからない使用済みペットボトルに入れられるので
私は安い白ワインを使っています。
「ダラットワイン」なら、フルボトルでも450円くらい。

みりんはワイン:砂糖を3:1で混ぜて代用。

出汁の替わりはローカルのスープの素

自分で魚から取ろうと思えば取れますが面倒なのでスープの素で代用。
このきのこの絵が書いてあるやつはだしの素に近い味です。

めんつゆも自作できる

上記に書いた材料でめんつゆも作れます。
白ワインを1カップ、砂糖を1/3カップ分入れ煮きる▶︎スープの素を大さじ1・醤油を1カップ入れて少し煮れば完成。
水で割ったら普通にそうめん等に使えるめんつゆになります。

味噌はあまりない・高い

韓国系スーパーやコンビニで韓国味噌は手に入ります。
日系スーパーでは日本の味噌も手に入りますが値段が日本の5倍くらいするのでなかなか・・
味噌だけは日本に一時帰国した時に買ったり、友人が来越する際に頼んだりしています。

おわりに

こちらでは肉の薄切りなどがなく、大体ブロック、鶏は骨付き、魚も切り身は殆んどないので
自分で処理しなければなりません。

※一度冷凍して半解凍状態で切ると上手に薄切りにできます!

なかなか大変ですが、外で日本食を食べるよりはやはり安いし、美味しく出来た時の
感動もあるので、海外での自炊、オススメです。

1枚目画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

★その他著者撮影

たそ

ベトナム、ダナン在住。大学では第一言語がフランス語だったにも関わらず、都内では金融、医療の分野で働き、気付けばベトナム在住。気付けば猫も家族に。気の赴くままに生きるタイプのA型、長女。お酒、旅、食、アニメ鑑賞、アイドル鑑賞‥多趣味な器用貧乏。ホーチミンからダナン異動となり、サーフィンも始めた30代。適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

ウェブサイト: https://www.ab-road.net/abgirl/writer/00166/