【ベトナム】日本から持ってきた方が良いもの【ダナン旅行】

みなさんこんにちは、たそです。

今回はベトナムに旅行に行かれる方の日本から持ってった方がいいかな?いらないかな?
という悩みを解決すべく、持ってきた方が良いものをご紹介!

日焼け止め

日焼け止めは日本のものがやはり優秀!
一応こちらでも日本の日焼け止めはスーパー等で販売しているのですが、
割高な上に成分が違うのか?結構すぐ取れて、焼けてしまいます。
男性でもすぐに松崎しげりだすので、日本の日焼け止めをお勧めします。

コンタクト保存液とケース

こちらも一応眼鏡屋さんや韓国系コンビニエンスストアでは販売されていますが、
日本の4倍くらいの値段をします。
私自身コンタクト利用者ですが、一時帰国の度に大量買いしています。
また、販売メーカーも限られているので、コンタクト利用者は自分の慣れたメーカーのものの持参を。

ポケットティッシュ

日本なら街中でタダで貰えるアレです。
ローカルのレストランや観光地のトイレにはペーパーが無かったりするので何かと便利です。
スーパーやコンビニエンスストアでも売っていますが割高で日本の様に薄く、
紙が取り出しやすい仕様ではないので、日本のものがお勧め。

生理用品

一応販売はされていて、日本のメーカーのものもありますが、クオリティーが若干違う・・
蒸し暑い国なので、こちらのものだと蒸れて汗疹になってしまうことも。
タンポンに関しては日系スーパーであれば購入できますが、こちらも日本の3倍くらいの値段です。

常備薬

こちらの薬局ではヨーロッパ系の製薬会社の薬など種類は多く、安く販売されていますが、
日本のものに比べるとどれも成分が強いです。
自分の普段飲み慣れているものの持参を。

特に持って来なくても、忘れても問題ないもの

虫除け

スーパーでもコンビニエンスストアでも販売されています。
正直こちらの蚊は日本の虫除けだとあまり効かない気が・・

洗面用具

男性物も女性物も結構日本のメーカーのものが豊富になってきています。
最近ではオイル系のメイク落とし等も普通に販売されていて、
値段も日本とそんなに変わりません。
ただし化粧水は種類が少ないので要注意!

自撮り棒

自撮り好きの多い国なので、めちゃくちゃ売っています。
1本30,000VND(約150円)くらいから。
自撮りに夢中になってひったくりに合わない様に注意して下さいね!

水着やTシャツ

最悪忘れてもこちらでいっぱい売っています。

おわりに

以上、私の経験上の日本から持ってきた方がいいもの・いらないものでした。
ダナンは特に日系のものが少ないですが、ホーチミンやハノイであれば大手スーパーや
百貨店もあるので、忘れてしまってもそこまで困ることもないかも知れません。

パスポートと現金・クレジットカードと携帯電話は絶対に忘れずに!
旅を楽しんで下さいね。

画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

たそ

ベトナム、ダナン在住。大学では第一言語がフランス語だったにも関わらず、都内では金融、医療の分野で働き、気付けばベトナム在住。気付けば猫も家族に。気の赴くままに生きるタイプのA型、長女。お酒、旅、食、アニメ鑑賞、アイドル鑑賞‥多趣味な器用貧乏。ホーチミンからダナン異動となり、サーフィンも始めた30代。適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

ウェブサイト: https://www.ab-road.net/abgirl/writer/00166/