【簡単料理】トマトとオリーブオイル、余ったバゲッドで

トマトホットサンドケーキ

スペインでは毎日パンを買いに行きます。でも、お料理によってパンが余ってしまうことも多いのです。
そんなときちょっとかたくなったフランスパンを利用して夜食やちょっとした軽食、またはサイドディッシュとして作ります。

なんとなくフランスパンを買ったんだけど、夕ご飯の予定がちょっと変わってしまったためにフランスパンがほぼ丸ごと残ってしまったなというときにどうぞ。おいしいと思って買ったんだけど、まずかったという場合も、まずいパンが美味しくなります。

もちろん、買ったばかりのパンでも作れますが、古い方が切りやすいです。

低コストで簡単に作れる料理で、用意してオーブンに入れておけば良いので出来上がりまでにメインディッシュを作ることができて便利です。

材料

バゲット 半分
トマト 2個
玉ねぎ 半分
オリーブオイル
お塩 少々
チーズ ピザ用 エメンタール、モッツァレラなど溶けるタイプ

作り方

⒈材料を切ります。
バゲット、2cmくらいに切ります。容器の深さに合わせて半分に切っても。
トマト薄切り、なるたけ薄く。大きいトマトならバゲットの大きさに合わせて半分に。
玉ねぎも薄切り。

⒉バゲットにお塩を混ぜたオリーブオイルを塗ります。そのとき使うハケは、シリコン製がオススメ!シリコン製なら古くなっても毛が抜けません。色もカラフルで楽しい色を選べます。

⒊オリーブオイルを塗ったパンとトマトを交互に並べます。そのとき、隙間があっても大丈夫。

⒋ 200度に温めておいたオーブンに入れて20分。
チーズがとろとろになったら出来上がり。(15分くらい。オーブンによります。)

パンもふっくらとなって、トマトの香りを吸っておいしくなります。
オリーブオイルも熱で乾くので、手で直接触ってむしゃむしゃいただきます。

シンプルな料理は材料が決め手になります。
特にオリーブオイルは匂いが変わったりするので注意です。
私はカルボネールを使ってます。あっさりとして特に癖がありません。

画像は筆者撮影

スペインに住んで17年になります。 現在 日本人の全くいない 天本英世さんの灰が眠っている カソルラ山脈の麓の村に住んでいます。 夫はマドリッド出身のスペイン人。 子供は3人。 そして母 90歳。 現在 コンセルバトリオのヴィオラの学生。

ウェブサイト: http://cazorla.exblog.jp

Twitter: @atapies

Facebook: murabitoseikatu