【ベトナム生活】ベトナム人のメイク事情


みなさまこんにちは、たそ、です。

高校「化粧をするな」→将来は「化粧するのは最低限のルール」という手のひら返しの話がTwitterで取り上げられていましたね。
私もそう思います。
特に多感な時期はニキビなどもできたりするし、メイクはしておきたいと思うのが乙女心です。

ベトナムでは、職場にメイクして来ている人があまりいません。
5つ星ホテルだったり、カラオケのお姉さんだったり、人前に出ることを気にする人はしている人が多いですが
オフィスワークの方やローカルのレストランのスタッフ等、あまりメイクをする人がいません。

日焼けに関しては皆かなり敏感ですが、メイクはまだまだここぞ、という時にしかしません。

ここぞ、の時とは


ベトナム人のここぞ、の時は主に結婚式や忘年会等の大規模なパーティーや飲み会です。
メイク、ガンガンしてきます。
どうしたらそんなに濃くなるのか、と思う程。。
普段メイクをしていないからか、日本のバブルを感じさせる仕上がりになっていることが多々あります。

基本的に力を入れるのは唇


日本人だとベースメイクや目元に力を入れる方が多いのではないでしょうか。
私もそうです。

しかし、ベトナム人女性が力を入れるのは「唇」!
真っ赤な唇にするのがものすごく流行っています。
目元やベースメイクはナチュラルと言うか全然していない子でも
唇の主張は激しめ。
化粧品も赤いクレヨンリップや口紅がめちゃくちゃ売れています。

日本に一時帰国した際に、自然色のグロスを買って行ったら、「もっと濃いのがいい」と言われてしまう程。。。

肌荒れは徹底的に治したい

熱帯気候のせいか、ニキビができる事も多々あるこの国。
ニキビはどうしようもないので触れないかメイクで隠すかが日本人女性のやり方。

ベトナム人女性は違います。

何処でもがっつり薬を塗っておく。

仕事中でも何でも、ニキビや肌荒れには目に見える程薬を塗って小さく切ったティッシュや紙を乗せています。
その姿で接客されることも多々。

ミャンマー産の「タナカ」という美容粉?も人気があります。。

なんでメイクしないのか


彼女達が普段からメイクしないのは、単純に「肌に悪いから」だそう。
また暑い時にすぐ顔が洗えないのがストレスだとか。
(確かに乾季、男女問わず顔洗ってびしゃびしゃになってるのを良く目にする・・)

私ももうしなくていいか!と思い、一度スッピンで会社に行ったら「昨日、泣いた・・?」と心配されてしまいました。

普段からスッピンに見慣れさせておくとメイクが更に映える、のかも・・?

画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

たそ

ベトナム、ダナン在住。大学では第一言語がフランス語だったにも関わらず、都内では金融、医療の分野で働き、気付けばベトナム在住。気付けば猫も家族に。気の赴くままに生きるタイプのA型、長女。お酒、旅、食、アニメ鑑賞、アイドル鑑賞‥多趣味な器用貧乏。ホーチミンからダナン異動となり、サーフィンも始めた30代。適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

ウェブサイト: https://www.ab-road.net/abgirl/writer/00166/