『男梅屋台』が期間限定で新宿と梅田に出現!1杯100円でガツンと飲もう

  by 古川 智規  Tags :  


サッポロビールが、東京・新宿と大阪・梅田で期間限定のサッポロ男梅サワー「男梅屋台」を実施する。すでに18日17時より新宿でプレオープンしているのでご存知の方もいるかもしれないが、オープンに先立って行われた報道関係者向け発表会を取材した。

開催日程と場所は以下の通り。

男梅屋台(オトコウメ ヤタイ)
東京・新宿
【期間】 2017年4月19日(水)~21日(金)の3日間
【場所】 JR新宿駅新南改札「Suicaのペンギン広場」
(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目941)
【時間】 毎日17:00~22:00

大阪・梅田
【期間】 2017年4月26日(水)~28日(金)の3日間
【場所】 OSビルイベントスペース(住所:大阪府大阪市北区小松原町3-3)
【時間】 毎日17:00~22:00


新宿は新南口なので、さほど人通りの多いところではない。
しかし、新しくできたバスタの下に位置し、眺めも良くオープンデッキでゆっくりフリーなスタイルで飲めることから、ぜひ立ち寄りたい場所だ。

同社スピリッツ事業部長は要旨、顧客との接点拡大を目指し『ブランドの見える化』を推進し、その一環として「男梅サワー」や「ウメカク」等の個性豊かな梅系酒類を横断的に提案することでブランド価値向上を目指すことを述べた。

提供されるお酒は4種類、おつまみは5種類。
いずれも1杯100円、1品200円とリーズナブル。
JR敷地内なので、もちろん交通系ICカードが使用できる。(東京の場合)
記者が試飲、試食したのは3種3品。

シソとから揚げの組み合わせ。シソの味は日本人にとって梅との組み合わせの定番。その香りと味はだれでも合うと思われる。

唐辛子と焼き鳥の組み合わせ。さすがに唐辛子はどうなんだろうと思っていたが、実はこれが記者のおススメだ。
ほのかなピリリ感はクセになるうまさ。まさにガツンと来る男のドリンクだ。

レモンと焼きそばの組み合わせ。酸味と酸味というまさかのコラボだが、梅が勝っているのでレモンは迷うことなく絞って飲んでみよう。焼きそばは、ガーリックチップが惜しげもなく添えられており、こちらも男の食い物という感じ。

東京の場合、JR新宿駅を新南口に出れば目の前で、22時までの営業なので会社帰りや高速バスの乗車前に一杯やってみてはいかがだろうか。なお、3杯でも結構くるので飲み過ぎには注意したい。ここは0次会として、1次会は居酒屋ででもゆっくりどうぞといった感じか。

※写真はすべて記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje