【ベトナム生活】ベトナムで子猫を育ててみた【ペット事情】


みなさんこんにちは、たそ、です。

うちには猫がいます。
もうすぐ1歳になる、男の娘(去勢済み)です。
今回はベトナムでのペット事情について驚いたことを紹介したいと思います。

オスかメスか医者もわからない

台湾人の友人から「子猫拾いました!」と電話があったと思ったら、うちに突然猫を連れて来た。
想像していた子猫よりだいぶ小さく、道端で動き回ってるネズミなんかよりも小さい。
目もまだ開いたばかりの様子。

取り敢えず翌日に動物病院に連れて行き、「メスだ」と診断され、ケガをしていたのでその塗り薬だけ処方される。
生後何日、だとか、虫の検査?とかはしてくれず。。
ペットショップもあったので、そちらでミルクと哺乳瓶を購入し、トイレトレーニング等もネットや友人からの情報をたよりに頑張りました。
子猫の体重によってミルクの量、濃度も変えなければならないとのことで、スーパーで買ったお肉と子猫を持ち比べる日々。


2ヶ月後、謎の膨らみが・・

順調に大きくなっていく我が家のねこ様。
ミルクから、子猫用かりかりになって、室内を暴れまくる。
そしてどんどん、陰部にキャン玉らしきものが・・
身体が大きくなるに連れて、キャン玉らしきものも立派に・・

オスであることが判明。
(病院大丈夫かよ・・!)

我が家に来て6ヶ月、男の娘になる

オスであるとマーキングが酷く、鳴き声も大変とのことなので、去勢に踏み切りました。
以前行った病院は性別も間違えられ、不安だったので別の病院へ。

去勢代、なんと約750円。
大丈夫か?!と不安になりましたが、猫飼いにも人気の医師で、
無事、手術は成功。

現在の我が家のねこ様

いつ日本に帰るか、違う国に移住することを考えて、狂犬病や3種混合ワクチン、
更にはマイクロチップも入れました。
全部で10000円しなかったです。
ダナンは田舎なので?他都市の動物病院よりも安い模様。

ベトナム人はあまり猫を飼わない

犬や鳥は結構飼っている人が多く、橋の上でも犬や鳥が売られていて、
約800円くらいから購入することができます。
犬種は不明、おそらくワクチンなんかは何もされてません。
近所にも犬がわんさかいます。
放し飼いにしているうちは泥棒に遭って後日ネットで自分の犬が販売されていた!なんてことも。

私の周りのダナンの猫飼いは日本人や欧米人ばかり。
ベトナム人の友人でも唯一2人だけが猫を飼っています。

なんで猫飼いが少ないの?と聞いたら、
「猫の鳴き声が貧乏って単語と似ているから」
だそう・・

ちなみに鳩はベトナムでは幸福の象徴で、家に鳩が巣を作ると皆喜びます。
オフィスにできた鳩の巣を建築業者に糞が凄いので閉じて欲しい、というと
「鳩がいるのはラッキーだから駄目!」と拒否されるなんてことも・・笑

猫好きの私としては、もっとベトナム人に猫飼いが増えて、
グッズなんかも増えてくれたらいいのになぁ・・と日々、密かに願っています。

もうすぐ1歳。かなりの貫禄。

★写真は著者撮影

たそ

ベトナム、ダナン在住。大学では第一言語がフランス語だったにも関わらず、都内では金融、医療の分野で働き、気付けばベトナム在住。気付けば猫も家族に。気の赴くままに生きるタイプのA型、長女。お酒、旅、食、アニメ鑑賞、アイドル鑑賞‥多趣味な器用貧乏。ホーチミンからダナン異動となり、サーフィンも始めた30代。適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

ウェブサイト: https://www.ab-road.net/abgirl/writer/00166/