福島県には国内最大級の風力発電がある

  by 安田 希代美  Tags :  

昨年、仕事上で知ったのですが、国内最大の風力発電が

福島県郡山市湖南町の布引山(ぬのびきやま)にあります。

風車33基を備える発電所、出力65980㌔W。高さ約100mの風車は、一見の価値があります!

車で登った山道も、苦にならない位の壮大な景色です。

私的に、この景色は県ベスト10に入りますね。

 

トイレや駐車場も完備された高原の頂上は、平地が広がり

冷涼な気候を生かした布引大根などの野菜が、沢山作られています。

布引大根は夏場(8月末頃まで)が旬で、販売所もあります。

これからのシーズンは向日葵畑で大人気!昨年も混んだそうです。

視界が良ければ磐梯山(ばんだいさん)や猪苗代湖(いなわしろこ)も見えます。

なだらかな高原で、気分が清々しいです。

 

車で約1km先にある展望台の階段を登って行くと~~~

風車の下で農作業をしている風景や(農道は関係者以外、立ち入り禁止です)

360度のパノラマで、等間隔に並んでる風力発電を眺められます。

ここは未来を感じる希望に溢れていました。福島県再生のキーワードかも。

音は思ったより煩くありませんが、夜は少し気になるかも知れません。

個人的には風車から、数㎞離れていたら音は気にならないと思います。

風力発電は強風が多い日本に良いと思うでしょう?

それが、余りも強風の時は止めるんですって。

ですから立地へは、様々な条件があるようですね。

年齢がバレますが^^;小さい時にテレビで見た、アトムの様な世界に感じました。

 

福島県布引山の風力発電で、35,000世帯分の電力が生産されているそうです。

総務省の制度で「福島県復興支援専門員」をしています。 以前は公益社団法人助けあいジャパン情報レンジャー福島・福島県モニタリング公式webサイト「ふくしま 新発売。」記者。 被災地関連の話題を、アポ取り取材から動画と写真撮影、動画編集ブログ文〜Facebook拡散まで一通りこなす他、浪江町役場の情報発信もしていました。 福島県は震災後、間違ったイメージも多く、情報が独り歩きする事もあるようです。県や町の情報発信をする中で見逃しがちな事、広く知って欲しい事に沢山出会い記者経験をwebライターで生かしたいと思いました。25歳の娘がいます^_^;

ウェブサイト: ふくしま復興応援隊 http://fukushimafukkououentai.jp/

Facebook: yasuda.kiyomi