60種類のボイスエフェクトに、LEDイルミネーション、Bluetooth対応の歌声スピーカー『Sing Master』が4月21日に新発売!

  by あみれ  Tags :  

inMusic Japan株式会社は、スマホやタブレットのカラオケアプリやYouTubeの音楽コンテンツを、ワイヤレスで接続してカラオケが楽しめる『Sing Master』を発売します。Sing Masterは、60種類のボイスエフェクト、50Wアンプ、8インチ2wayスピーカーを搭載したボーカル用スピーカーです。

リバーブやエコーといった一般的なボーカルエフェクトだけではなく、HARMONEY EFFECTSで自分の声をコーラス風に重ね合わることや、男声を女声に変換することも可能です。またエイリアン声、ロボットボイス、ダースBといった変声のボイスエフェクトも装備されています。ボイスエフェクトはAUX出力によりボーカルエフェクターとしてレコーディングに独立して使用することもできます。

音に反応するLEDライトには、多彩な光パターンが用意されていて、抜群の視覚効果でホームパーティーを華やかに演出してくれます。USB経由でデバイスの充電も可能で、伸縮式ハンドルとキャスター付きで移動が簡単、Bluetooth非対応デバイスとの接続が可能な3.5mmAUX外部入力端子を装備しているなど、他にもさまざまな特徴があります。

仕様

マイク入力端子(×2)
AUX入力端子(×1)
ヘッドフォン+AUX出力端子(×1)
給電用 USB端子(×1)
サイズ(W x D x H):約381 x 279 x 438mm
重量:約8.52kg

製品情報

製品名:SING MASTER(シング マスター)
ブランド:Numark(ヌマーク)
価格:オープン価格/市場想定売価 292,800円(税込)
発売日:2017年4月21日(金)
製品詳細:http://numark.jp/sing-master/

フリーライター。1992年生まれ。カルチャー、ライフハック、エッセイを中心に執筆しています。

ウェブサイト: http://www.32amire.com

Twitter: 32amire