マンハッタンで今最も勢いのあるラグジュアリーステーキハウス、「Empire Steak House 六本木」2017年秋に日本初上陸!

  by あみれ  Tags :  


(ポーターハウスの王様『エンペラーステーキ』)

ステーキハウスの本場ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウス「エンパイアステーキハウス」。今回、日本初上陸店となる「Empire Steak House 六本木」が2017年秋にオープンします。

2010年、「エンパイアステーキハウス」はジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”が、ステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。彼らが開業したエンパイアステーキハウスは、2011年~2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイドである『ザガット・サーベイ』に掲載されています。現在、マンハッタンでは2店舗が展開されていて、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気があります。


(シシナジ・ブラザーズ)

「エンパイアステーキハウス六本木」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~28日間熟成しています。このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供します。
エンパイアステーキの最大の特長が、ニューヨークでも「キングオブステーキ」と呼ばれ一目置かれる『エンペラーステーキ』の提供です。牛の最上位部位「シャトーブリアン」と「サーロイン」が同時に味わえます。各種ステーキの他にも、鮮度抜群のシーフードや1000本以上のワインを提供される予定です。


(ニューヨークの店舗)

店舗概要

店名:Empire Steak House 六本木 (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
場所:東京都港区六本木6丁目(「カンデオホテルズ六本木」1階)
オープン予定:2017年秋
ウェブサイト:http://empire-steakhouse-japan.com

フリーライター。1992年生まれ。カルチャー、ライフハック、エッセイを中心に執筆しています。

ウェブサイト: http://www.32amire.com

Twitter: 32amire