【AKB選抜総選挙コラム】AKB48・大森美優と父・大森剛(元巨人選手)の決断

3月31日、AKB48選抜総選挙の立候補が締め切られ、投票券付き劇場盤が発売開始されました。
そしてプロ野球が開幕されました。巨人は坂本勇人選手の活躍などで勝利し、良いスタートを切りました。

AKB48の大森美優さんの父親は、坂本選手をスカウトした大森剛さんです。
40代以降の野球ファンなら誰もが知る選手でした。
良いのか悪いのかよくわかりませんが「二軍では物凄い選手」として評価されました。その頃巨人のチケットは「プラチナチケット」と呼ばれ気軽に観戦できませんでしたが、二軍は地方の球場でも試合があったので、観戦した事があります。その大森選手は1998年、怪我に苦しんだ末近鉄バファローズに移籍します。
私が熱烈に応援していた近鉄バファローズに大森選手が来たのです。
そしてその年、娘の大森美優さんが生まれました。
大森選手は新しい環境に移り、心機一転活躍を目指したのですが、残念ながら翌1999年に引退となりました。
しかし、私は近鉄バファローズのファンとして、大森選手が来てくれた事は大変嬉しく思いました。

大森美優さんは昨年18歳となり、先日高校を卒業されました。
そして、髪の色を変えてみるという、新たな試みを行ないました。そして、AKB総選挙への立候補をしました。
18歳で高校卒業となれば、グループの卒業や芸能界引退をする人もいます。
その時期に自分を変えようと試みたり、再び前に進む姿は大森剛を思わせます。
勿論、ファンの勝手な結び付けの部分もあります。
しかしお二人のファンとしては結び付けざるを得ないものがあります。
大森剛選手は、引退後スカウトとして成功をしました。

今回のAKB選抜総選挙で、大森美優さんの目標は33位です。
大森剛選手の背番号の一つ上ですね(さすがにこれは無理矢理です(笑))
大森剛選手は「活躍出来なかった」というより、「出場機会を与えられ無かった」だけだと思っています。「他のチームならレギュラーだった」とはよく野球ファンは話してしました。長嶋茂雄監督やフロントの方針と合わなかっただけです。

大森美優さんも未だにチャンスを与えられない状態が続いています。
多くのチャンスが与えられればもっと上に行ける方だと思います。
そして、スポーツと違うのは、微力ですがファンの力でチャンスを与える事が可能な事があり、その一つがAKB選抜総選挙です。
大森美優さんに新しい活躍を期待して、票を投じたいと思います。

AKB48大森美優(イラスト:ニョッキー)

参考サイト
AKB48公式サイト | AKB48 49thシングル 選抜総選挙
AKBグループおもしろニュース~SKE48多めのまとめ~
初めてのAKB48劇場体験・・・「チーム4公演大森美優 生誕祭」レポート 

SEOコンサルタント/お笑い芸人/調理師 著書:「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本」(技術評論社)、「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化」(秀和システム)など。

ウェブサイト: http://ameblo.jp/arzentin/

Twitter: snyokky

Facebook: 100000461799159