すべて仕込み済みのはずだったのに記者がパンサー・尾形にいじられる羽目に!

  by 古川 智規  Tags :  


3月6日に新発売されたメントスの新フレーバーであるレッシュコーラのPRイベントが3月9日に東京・渋谷で行われ、ゲストとしてパンサーさんと、ほのかさんが登場した。
同イベントは「mentos SCOUTING CHALLENGE」と題して、巨大なベンディングマシーンに表示されたお題に該当する通行人をスカウトして連れてきた後に判定、合格すればメントス10ロールがもらえ記念撮影までできるという、往年の借り物競争を思わせるもの。

報道関係者のみならず、道行く人を観覧者に迎えての事前のプレス向けブリーフィングで進行がすべて暴露され、仕込みであることが告げられた。限られた時間内でのイベントでは特に珍しことではないので、記者も「ふんふん、なるほど」と仕込み状況を確認する。写真撮影の関係上、位置関係をあらかじめ把握しておく必要があるためだ。

最初のお題はパンサー・尾形さんが挑戦する「日本一ビールを売りそうな子」を見つけてくるというもの。シナリオでは、ほのかさんが観客の中に紛れていてそこから見つけてくるという設定だった。記者もその方向にカメラを振れるように準備をしていた。
ところが、尾形さんは違う方向の一般観客の女性を目指していき突然のことに驚いた女性に登壇を拒否されると、今度はカメラを構えて尾形さんを追っている記者の方に向かってきて、「この記者さんはビールを売りそうというよりも飲みそうな方ですねぇ!」とアドリブでいじってきたので、会場は大爆笑。

制限時間いっぱいでようやく、メントスのシャツを着ているほのかさんを見つけて無事にお題をクリア。

報道関係者は写真を撮影したり、記事のためにメモを取ったりしなくてはならないので、一般的に芸人さんのギャグには無反応な場合が多い。つまり、記者相手には全くウケないのだが、そこはさすがの一流芸人。アドリブで会場を引っ張った。
ほのかさんも「今、一番髪型が個性的な男性」というお題に挑戦。これもクリアしてイベントは終了した。

メントスはご存じの通り、スティック状のパッケージで誰とでもシェアしやすい形状のため、メーカーとしては「新たな出会い」のきっかけにしてほしいという意図があったようだ。
期間中に渋谷で体験した方は、新たな出会いが芽生えただろうか。

このオランダ製のメントス・フレッシュコーラを記者も食べてみた。基本的にはソフトキャンディなのだが、3層構造で最初は硬い表層のキャンディをかまなくてはならないために、その瞬間にコーラの味が広がり、後は柔らかい甘いコーラの味がお好みで続くという、おなじみのメントスだった。春のちょっとしたリフレッシュには良い選択だろう。

※写真は全て記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje