フレームを使ってできる簡単な部屋のイメチェン法

  by 相澤マイコ  Tags :  

 

こんにちは!相澤です。やっと半袖を着られる気温になりましたね。衣替えはしても、部屋の模様替えってなかなかしづらいなー。という人は、GW中にチャレンジしてみてはどうでしょう。衣替え・掃除と一緒に、部屋のイメチェンもしてみると楽しいですよ。

 

額に入れれば何でもステキ!

 

 

一番手っ取り早いのが、絵葉書やポスター、自分で撮った写真などをフレーム(額縁)に入れて飾る、というもの。「フレームに入れて飾ってある!」というだけで、グッとおしゃれな感じになります。

 

フレームに入れるものは好きなものでOKです。が、以下の3つのポイントを覚えておくと便利です。

・面積が大きいものはインパクトがある(大判ポスターなど)
・暗い色は部屋が狭く見える
・自然風景のポスターは飾りやすい

 

部屋の印象を一気に変えるなら、大きなフレームがオススメ。一点豪華主義で壁にドン!と飾るだけで、グッとかっこ良くなります。暗い色を多用すると、部屋がきゅうくつな感じになります。部屋を広く見せたいなら、明るい色や風景のものを選ぶと良いでしょう。

 

飾るものを決められない時は、「ここに窓があったら…」とイメージしながら、風景ポスターを選ぶのも良いですね。自分の好きな風景ポスターを貼ることで、壁に窓が出現したようになります。広々とした海、鬱蒼とした森、華やかな摩天楼など、いろいろあるので選んでみて下さい。

 

フレームは文具店、インテリアショップの他、100円ショップでも買えます。災害対策を考えるなら、ガラスではなくプラスチックやアクリル板を使った「割れない」「重くない」フレームを使うと良いでしょう。

 

どう飾っていいかわからない時は…

 

フレームに入れた後は飾るだけ。しかし、どう飾るか?の配置やバランスが意外と難しいですよね。
とりあえず、

・同じサイズのフレームにする
・高さを揃えて等間隔に並べる
・フレームの色を同じにする

など、統一感が出るようにまとめるといい感じになります。

 

飾る時は自分で確認するのが難しいので、家族や友達に離れたところからチェックしてもらうと、上手に出来ます。

 

大きなポスターを一つどーんと飾るもよし、小さなフレームを並べて、いろいろな作品を賑やかに飾るも良し。それだけで随分、部屋のイメージと雰囲気が変わります。ゴールデンウィーク中、お出かけしないなら、部屋の模様替えも楽しいですよ!

こんにちは!相澤マイコです。普段、感じていること・考えていることから、「ふーん」とか「へー」って思えそうなことを書きます。

ウェブサイト: http://anisum.daynight.jp/