西鉄高速バスなどによる手荷物輸送サービスが福岡―下関間でも

  by さんらいず  Tags :  

2017年2月20日から福岡―下関間で

西鉄高速バスとサンデン交通が、2017年2月20日から両社共同で運行を開始する高速バス「ふくふく号」で手荷物の輸送サービスを行うことを発表しています。

「ふくふく号」は福岡と下関を結び、所要時間は約2時間。料金は発払いのみの税込み1個1,540円。所定のサイズまでで、こわれものや生もの、貴重品など取り扱い不可となっているもの以外であれば、原則、客室床下のトランクへの積み込みで輸送を行ってくれるそうです。

九州の各都市へ高速バスで手荷物を輸送

これ以外にも、西鉄高速バスでは高速バスネットワークを利用した手荷物輸送サービスを展開。福岡―北九州、長崎、佐世保などの区間で約2時間から3時間程度の所要時間で運んでくれるとのことです。

最短2時間で荷物の受け取りが可能に! 高速バス「福岡~下関線(ふくふく号)」小荷物輸送サービス開始

高速バス・特急バス小荷物輸送サービス(西鉄くらしネット)

(イメージ画像はいらすとやより)

スイーツ、IT、鉄道、雑学、本、投資、高速バス、時事ネタ・・・様々なジャンルに対して好奇心一杯でネットの世界を行ったり来たりしています。

ウェブサイト: http://fanblogs.jp/sunring/