はじめるなら今しかない!?ビットコインFXに挑戦しよう

  by 五所川原 孝介  Tags :  

bitbanktradeで信用取引を始めようの巻 by五所川原

 ついぞ最高価格を更新し、マイナストレンドへと転化してしまったことで話題を一気にさらった暗号通貨ビットコイン
 下降路線だからって、今参戦するのは損とばかりに取引を断念するのは、実は大間違いなのだ!

 チャンスはマイナストレンドにも転がっているのだ。

暗号通貨は今が面白い

 筆者も昨年はおなじ暗号通貨である2ちゃんねるを発祥としたMonacoin(モナーコイン)の取引について執筆した経緯があるが、あれからも細々とMonacoinは集めつつ、その主戦場をBitcoinへと移行させてきた。

 当時の暗号通貨取引は、いわゆる【現物】と呼ばれる取引が中心で、ユーザーがもつ資産の範囲内でやり取りするのが一般的だった。
 むしろ普通に考えれば、所有しているコインをやりとりするというごくごく当たり前の話だと思う。
 加えて取引されていた量(出来高)も全世界を通じてもそこまで大きな額じゃなかったってのもある。

 でも、取引の世界ではもはや常識とも呼ばれる方法信用取引FXが導入されたことで、取引量が劇的な増加をはじめ、市場の活性化が加速度的に増すことになった。

 わずか一か月で倍になったり半値になったりする動きのやたら大きな市場だから、レバマックスで仕掛けまくれば恐ろしいことに……!

ここここれはまさに!! ビジネスチャンスの到来じゃーーー!!

FXって何ぞや?

 これ、簡単に言えば先物取引のことなんですよね。
 先物取引というのは、ごくごく簡単にいえば

 「未来の値段を予想して、今清算する」
 
 という感覚です。

 もっと言えば、

 「この先値段が下がりそうだから、持ってないけど売ってしまおう!」

 なんて事ができます。

 持ってないのにどうして売れるのかというと、取引所から借りて売ってるからなんです。
 でももちろんタダじゃありません。ちゃんと手数料を支払わないといけません。 賃貸料金ですな。

 ※BitbankTradeでは2017.1.25の段階で取引手数料が0.1% キャピタルゲインフィーは0.2%

 ちなみに、貸し出してもらえる金額は、ユーザーがもともと持っているお金の20倍まで、と決まってます。
 この割合(倍率)をレバレッジ比率と呼ぶのでなんとなく頭の片隅にでも置いておくとすこしだけ偉ぶれます。
 で、レバマックスというのはこのレバレッジを最大まで設定して売りや買い注文を出す、という意味。

 どうせならちょっとした用語も頭の中に放り込んでおけば、困ったときの助けになるかも。

ビットコインFXの用語集

 以下の用語は、BitbankTradeで取引を行う上で必要な用語として紹介されているもの。
 取引所独自の項目もあるので、かならずしも誰にでも通じる用語だけというわけではない部分は注意しましょう。

BitbankTradeより抜粋

建玉
反対売買を行う前(決済前)の状態を「建玉(たてぎょく)」と呼びます。相場が上がると考え買い建しているものを「買い建玉」、相場が下がると考えて売り建しているものを「売り建玉」と呼びます。

証拠BTC
建玉を建てるために、担保として差し入れたBTC

必要証拠BTC
新規発注を含む、建玉を建てるために必要な証拠BTC数量。最新の数値は「ポジション照会」からご確認下さい。

取引余力BTC
取引余力とは、必要証拠BTC、評価損益、手数料を反映した口座資産内の実質的な余剰資産を指します。 なお、取引余力の金額により発注可能となる注文数量が決まります。

証拠BTC振替
BTC現物口座からBTC FX口座へのBTCの振替を表します。通常BTC FX口座への振替反映は10分以内に行われます。

維持率
建玉を建てるために必要な証拠BTC数量に対して占める純資産額の割合を指します。
維持率=((取引余力BTC+必要証拠BTC)/必要証拠BTC)×100

アラート率
維持率が低下していることを警告するレベル。

ロスカット率
維持率が低下し、全てのポジションを強制決済されるレベル。設定値は維持率の20%(2015年7月21日現在)とし、この数値は任意に変更される可能性があります。

まずは登録だっ!!

 以下のリンクからビットバンクトレードに登録すれば、さらにFX利用手数料が値引きされる。ぜひ活用してもらいたい。

 ◎ビットバンクトレード新規登録申し込みフォーム◎

 リンク先では下のような画面になるので、必要項目を入力しreCAPTCHAのチェックを行って登録しよう。

 登録すると仮メールが届くので、送られてきたメールを開いて記載されているリンクアドレスをクリックしよう。
 すると次は電話番号を入力する画面が表示される。
 
 登録できるのは携帯電話の番号なので間違えないように。
 これはSMS認証を行うためのものだ。

 正しく入力が行えていれば、携帯電話に6桁の【PINコード】が送られてくるので、切り替わった登録画面に入力&登録すると、免責に関する同意画面が現れる。

 すべてのチェックをクリックし、同意ボタンを押せば登録完了だ!

 しかし、これで終わりではない。最後にひとつだけやっておかなければならないのが【取引用パスワード】の設定だ。

 これはログイン用パスワードとは別の、買い注文や売り注文を出すとき専用のパスワードだ。
 これが設定されているからこそ、誤発注やなりすまし発注を防いでくれるのでログインIDと同じ物にするなんてことはやめておこう。

 さて、今度こそ取引開始だ!

取引に制限があるだってえええ!?

 いざ出陣! とばかりに勇んで入金しようとしても、本人確認が出来ていないアカウントでは取引に制限があるんだよね。

 bitbanktradeのルールによれば、出金や入金上限に大きな違い(上図参照)がでてくる。ほとんどの国内取引所で守られているルールで、いわゆる不正利用を防ぐための措置になっている。
 こうした対策がしっかりと行われているからこそ、より安心して運用や利用が行えると逆に感じる。

で、何が必要なのさ

 ログインされていれば、アカウントメニューからのプルダウンでアカウントクラスを選択すれば前項のクラスについての説明や、登録に必要な書類についての説明ページに移動できる。

上記ページによれば、
 

      あなたが自分の身分証を持っている写真
      あなたの身分証(表面)
      あなたの身分証(裏面)

が必要とのこと。
 自分で自分の写真を免許証を持った状態で撮るのは中々にこっ恥ずかしいものがある。

 しかし、これでようやく思う存分取引が行えるようになった!

……と、まてよ? 今は買うべきなのか?? はたまた売るべきなの……か?

売買の情報収集はどうすんの?

 肝心の勝負ポイントを見極めるのは何を参考にすれば良いのか。 そういうのは先駆者が教えてくれるありがたーーーいサイトを活用するのがいい。

 有名どころ&初心者の師匠として異才を放つBTCトレードの先駆者といえば言わずと知れたこの人。

【独眼流】氏の存在は外せない。

ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュースにて連載を続けているビットコイン 今日の相場・戦略で語られる相場観は、年々正確性を確かなものにしていることで話題となっている。
しかも、bitbanktrade会員ならではだが、独眼流氏が行っている実際のトレード情報を知ることができるのだ。

 ほかにもトレスト氏などもトレーダーとして知られているが、BTCはシステムトレードで自動売買にいそしんでいるとか。 もっぱらAltcoinを中心に活動している様子だ。

登録はできたかな?

 その時間やその瞬間を捉えられるかどうか

 それこそが勝者と敗者を分かつ最大の要因っていう話を耳にしたことがあります。

 拙速を尊ぶだとか、時は金なりだとか、決断すべき時に出来ないと、永久に取り戻せない事は無数にあるだとか。

 時間にまつわる名言はたくさんありますが、一つの経済活動として世界中の関心を集めているビットコインというブロックチェーンはこの先大きくなり続けていくと言われ続けていて、実際に大きくなっています。

 まだ触れたことがないというのであれば、登録そのものは無料ですしやってみませんか?

 後進国においてビットコインは希望の星であり、生活基盤の根幹になりつつあるんです。
 「ビットコイン」新世界のベネズエラ:自由を求める、採掘者たちの反逆 | FUZE

 さ、まずは登録から始めましょうか。

素材各種

ビットコイン(bitcoin)購入・投資の先物取引所|ビットバンクトレード
ビットバンク株式会社 | 仮想通貨ビットコイン (bitcoin) の購入/投資 / BTCFX
ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

某所でフリーライターとして生活中。 36歳妻子持ちの子煩悩(親ばかともいう)。 趣味でこっそりと小説を書いている。

Twitter: @stak999