元AKB48山本亜依が女優として初主演を果たす 「幸せな時間をありがとうございました」

  by バラン野島  Tags :  


ガールズ演劇プロデュース団体アリスインプロジェクトの2017年1月公演『真説・まなつの銀河に雪のふるほし』が品川・六行会ホールで開演され、1月15日(日)に千秋楽を迎えた。最終日のチケットは完売し、千秋楽は臨時席も用意されるほどの大盛況。最終公演では、スタンディングオベーションになるなど、大絶賛の公演で幕を閉じた。初主演を見事に大成功で終えた山本亜依は「初舞台ということもあり、本当に重圧に負けそうになった時もありましたが、稽古を重ねるうちに、早く皆さんへお届けしたいと思うようになりました。最終公演ではスタンディングオベーションという素敵な景色を見させていただき、幸せな時間をありがとうございました」とコメントする。

昨年、AKB48チーム8を卒業し、9月から本格的に女優を志した山本。amazonプライムビデオで配信されたドラマ『東京女子図鑑』やNHK・BS『謎解きLIVE』に出演するなど、着実に女優としての階段を上り始めたなかでの初舞台は、本人にとっても大満足の出来となった。
そんな山本は早くも2本目の舞台出演を控えている。1月25日(水)から2月5日(日)まで、新宿村LIVEでの『13月の女の子』に出演が決定。山本は、唐木田巫女という主人公の親友役を演じる予定だ。

次の舞台に向けて、山本亜依からコメントが届いた。

「この度、舞台『13月の女の子』に唐木田巫女役で出演する山本亜依です。私は先日『真説・まなつの銀河に雪のふるほし』で主演を務めさせていただき、その役と共に沢山成長できたと思います。そして、お芝居の楽しさや、演者の皆さんと協力し合う大切さを学び、自分自身とても得たものが多いと感じました。『13月の女の子』では、役柄もガラッと変わりますので、新しい自分をしっかりと表現できたらと思います。精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!」

チケットは、公式HPで販売中。『13月の女の子』のほか、今年はドラマや映画などの出演が数本予定されている。

舞台情報
13月の女の子

【出演】
相笠萌(AKB48)/平田梨奈/山本亜依/平口みゆき(palet)/
橋本耀/小田島渚/太田希望/市川咲(仮面シスター、asfi)/大貫彩香/
中川梨来(愛乙女☆DOLL)/山本瑚々南(閃光ロードショー)/八木ひなた(ぷちぱすぽ)/
土光瑠里子(tokyo cheer2 party)/木戸優歩(ユイガドクソン)/谷中唯彩/
海老原優花(アイドルカレッジ)/みゅう(絶対直球女子!プレイボールズ)/
朝比奈里奈(Maria)/西葉瑞希(きゅい~ん’ズ)/小嶋結里亜/細川小百合/
梅山涼(ノンシュガー)/想乃/竹内志奈/中西裕胡/奥田咲/高森ゆな/川添りな/渡邊彩加/辻わかな

【公演日】
1/25~ 2/5 16公演予定

【会場】
新宿村ライブ

【チケット】
平日公演/S席7,300円、A席5,300円
※初日を除く(1月25日公演は土日料金)
土日公演/S席7,800円、A席5,800円

13月の女の子 | 劇団ドリームプリンセス
http://www.dp-isr.com/13gatsu/リンク

ニュース記者。誌面・ウェブでライター活動中。主にアニメ、音楽、イベント取材をしていますが、舞台・ミュージカルなどの特集やアーティスト、役者、クリエイター‥など、いろいろな方々のインタビューも行っています!

Twitter: @tkrtmi

Facebook: ryosuke.nojima