道路族に常識は通じない!

  by 秋日子  Tags :  

10年ぶりに郊外の一戸建てに戻り三年目が過ぎようとしている。正直、1日でも早くこのパンドラの箱から脱出したいと考えている。このまま、この家にいると精神衛生上悪いのは、自分が良くわかっている。私は子供の学校と母の介護の関係で息子が小学校2年の時に東京に引っ越した。子供が小さいうちは、自然が残る田舎でと主人と相談し今の家を購入したのだが・・・

しかし、住んでみると、理想と現実は大きく違った。別に気取る訳ではないが、あまりの民度の低さに驚きを隠せなかった。我が家はウエルカムでいつも息子の友達やその母親達で賑わっていた。幼稚園までは、特に問題は無かったが、小学校に入ると、息子の友達やその親の問題が次から次に発生して収拾がつかなくなってしまった。主人と相談し、私と息子は東京(文京区)に越す事にした。越してからは、常識的な人達が多く問題は殆ど発生しなくなった。

息子も大学に入り、猫を飼ったので、10年ぶりに帰って来ると、窓を閉めていても子供の泣き叫ぶ声が部屋の中まで響いて来た。前の家の道の方からだろうか?3人位の子供の遊ぶ声が聞こえて来る。我が家からはその様子は見えないので、どうにか許容範囲だったが、今度は、1年ほど前から我が家の道路の3軒先の家とその家の1軒先の家の子供と親が今問題に成っている道路族だと言う事がわかった。隣の奥さんが、「いつの間にか、ここも賑やかに成っちゃって・・・昔は本当に静かだったのに、私は車の運転をするんですけど、道路で子供たちが遊んでいると引くんじゃないかとハラハラしているんですよ・・・」と言っていた。

うちが車で帰宅した時も道路で小さな子供が数人、玩具の車で遊んでいた。そのお兄ちゃんたちは今流行りのスケードボードで住宅街の道路をくねくね走っている。この間の日曜など、その父親と子供たちは住宅街を競争だ!と大きな声でタイムを計り運動会さながらのはしゃぎ様である。自治会の役員には、手紙で自治会の回覧にて道路遊びを注意する様に頼んでおいたが?まず、期待できない!窓を開けっぱなしでピアノを弾く家に注意して頂きたいと以前、自治会の役員にお願いしたら、個人的な揉め事は自分で解決するか、煩かったら窓を閉めるしかないでしょうね!と(笑)

何の為に自治会の役員をしているのか?どこかの宗教団体に個人情報を流すために役員になっているのだろうか?自治会名簿は全ての家の電話番号を必ず提出してくれと言う通達があった!名簿が出来てから、怪しげな電話がこの住宅街の家には頻繁に掛かる様になり、多くの住民が迷惑している。話は戻るが、私は来年の春にはこの家は放置状態にするつもりでいる。東京に帰るつもりである。しかし、東京の家にも道を隔てて14階建てのマンションが出来る。今、近隣住民で反対運動をしている。

何処に行ってもパンドラの箱である!後は、今、人に貸している軽井沢の別荘に逃げる予定である。私は逃げる所がどうにかあるので、まだましかもしれない!家族の幸せを夢見てマイフォームを買い、もし近隣にモラルの欠片も無い、自分さえ良ければ良い道路族の親子が居たら!もう、それは地獄であろう。 

秋日子

投資家&ライター 政治や経済、恋愛まで, 興味のあるものを発信し ネットで話題の事柄や日常の疑問を考察していきます。 google+秋日子 google+のバーチャルフレンド募集中です。