「出たな、ショッカー!」「ライダーキック!」 仮面ライダーの世界が“○○○”で作れる!?

  by Rの広報ガール  Tags :  

世界征服を企てる悪の秘密結社、ショッカーとあくなき戦いを続ける仮面ライダー。時代によるライダーの違いはあれど、怪人や戦闘員をバッタバッタと倒す姿は、やっぱり正義のヒーロー!

実はコレ全部、○○○で作られています!

ライダーも怪人も戦闘員も“ふせん”で作れるとしたら

ライダーVS怪人、戦闘員に囲まれるライダー、戦闘員VS戦闘員(!)など、自分が想像するさまざまなシチュエーションを作り出せるとしたら、やってみたいと思いませんか? しかも文房具の「ふせん」で。

“切りグラフ”は紙のフィギュア。自分だけの世界を切り出せる

オフィスや家庭、学校などで使っている文房具のふせんを、シルエット状の切り絵にしたもの、それが「切りグラフ」。“切りグラフ プロジェクト”を手がけるKilligraph氏の著書『切りグラフ ふせんで作る仮面ライダー』(立東舎)は、仮面ライダーの切りグラフの完成写真や型紙だけでなく、仮面ライダーの切りグラフで遊ぶ魅力と作る魅力を伝えてくれます。

本書には、『仮面ライダー』から『仮面ライダーBLACK RX』までの“昭和ライダー”たちが集結、142種類428点の型紙が収録されています!

用意するものは、たった4つ

・ふせん
・デザインナイフ
・カッティングマット
・型紙(本書に収録されています)

型紙以外は、100円均一で揃えられるかもしれませんね。ふせんの弱粘着部分を使用するので、型紙を貼るための糊やテープは必要ありません。型紙をコピーしてふせん紙に貼り、デザインナイフで切るだけという手軽さです。

作り方を動画で見てみましょう!

特撮のごとく、写真撮影にもこだわりたい

切りグラフに慣れてくると作るだけでは飽き足らず、作品の撮影にもこだわりたくなります。人によっては、切りグラフを作る以上に夢中になるかもしれません。写真を背景にして撮影したり、外の光を利用して逆光で撮影したり、懐中電灯をスポットライトにしたり。飽くなき探求は続くでしょう。

《著者プロフィール》
Killigraph(キリグラフ)
2007年より切りグラフィック作家として“切りグラフ プロジェクト”を立ち上げ、様々な切り絵作品を発表。その中の1つが“切りグラフ付箋”である。その他にもクラフト系の書籍の企画/編集/デザインなどを担当している。『切りグラフ ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣』(立東舎)、『ふせんで作る ミッフィーの切り絵あそび』(双葉社)、『ディズニーのふせん切り絵』(ブティック社)など、著書も多数。

『切りグラフ ふせんで作る仮面ライダー』(立東舎)
著者:killigraph
定価:(本体1,200円+税)
発売:2016.1.20
ISBN 9784845628711
Amazon.co.jpで購入する

Rの広報ガール

「リットーミュージック」と「立東舎」のPR担当

ウェブサイト: http://rittorsha.jp/

Twitter: @RittorMusic

Facebook: RittorMusic