今すぐHMDを買ってこなきゃ損! 無料のVR動画専用配信サービス『360channel』が色んな意味でスゴい

  by すこやか山田  Tags :  

株式会社360Channelは、VR動画専用配信サービス『360Channel(サンロクマルチャンネル)』のVR向けユーザーインターフェイス(以下「UI」)を11月1日(火)よりリニューアルいたしました。また、『360Channel』では初となるアーティストのVRミュージックビデオの制作を担当し、リニューアルを機に配信を行います。

VR向けユーザーインターフェイスのリニューアル


VR専用HMD(ヘッドマウントディスプレイ)向けにユーザーインターフェイスのリニューアルを行い、4つの新しい機能を追加いたしました。
ホームでは新たに、“新着” “ピックアップ” “ランキング”ごとに動画をご覧になることができます。また、ジャンルごとに各動画をカテゴリー分けし、より見たい動画を選びやすいレイアウトにしております。

キーボード検索


動画の増加に伴い検索機能を追加いたしました。VR空間上に浮かぶキーボードに探したい関連ワードを打ち込むことで、サービス内の動画を検索できます。

VRプレビュー


動画サムネイル選択後すぐに動画再生するのではなく、選択動画の世界観をVRプレビューによって表現いたします。気になる動画の内容を再生前に簡単に確認することができ、より効率的にお好きな動画を視聴いただけます。

動画シェア


VR専用HMDによる視聴中に気に入った動画を見つけた場合、SNS上でシェアが可能な“動画シェア”機能を追加いたしました。VR専用HMD内で“シェアする”ボタンを選択するとURLが自動でコピーされ、各種SNS等に貼り付けることで簡単にシェアできるようになりました。

初となるミュージックビデオの制作・配信


360Channel初の制作・配信となるVRMVでは、国内外にて活躍している、ロックバンド・coldrainの8/17にリリースされたシングル『VENAⅡ』から『UNDERTOW』を収録。本作は『360Channel』にて先行配信となります。『UNDERTOW』では、VR専用HMDでの視聴体験が向上するように各種新たな演出を行っています。

動画の見所を逃さない演出:VR動画では見逃しがちなMV特有のギターのソロ演奏シーンなど、“注目のシーン”を初期状態の視界の中央に切り替わる演出を採用いたしました。

VR酔いを防止するための演出:ゆっくりとしたカメラの回転はVR酔いにつながるとされております。そのため、見所の領域が視界中央に来るよう素早くカメラを回転させることで、VR酔いを防止した演出を実現いたしました。

音/動きに対応したアニメーションの導入:360度での定点撮影は、絵替わりがしないという課題がありました。しかし、楽曲の音や歌唱者、演奏者の動きに合わせたアニメーション効果を付けることで、楽曲の爽快感と勢いを体感でき、最後まで飽きることなくお楽しみいただける内容となっております。

360Channel サービス概要

『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。

※動画概要
チャンネル:『coldrain』
内容:coldrainの公式360度ミュージックビデオ
動画:coldrain – UNDERTOW (Official 360°Music Video)
動画URL:https://www.360ch.tv/videoview/48?fromCode=cr (リンク)

公式サイト:https://www.360ch.tv/ (リンク)
App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1132576676 (リンク)
Google Play™ URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.ch360.platform (リンク)

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上!