一味違う☆ホームズ映画「MR.HOLMES」

  by Yukie Shibasaki  Tags :  

MR.HOLMES」をレンタルした。

シャーロック・ホームズものに、そんなに関心はなかったのだが本作は別。 サー・イーアン・マッケランがホームズ役だし、ストーリー内容にも興味を持った。 しかし近場では上映劇場がなく・・・半年間レンタル開始を待っていたのだ。

数多くのホームズ作品の中で、Yukieはロバート・ダウニー・ジュニアの「シャーロック・ホームズ」しか観たことがない。 だから・・・比較はできないのだが、サー・イーアンのホームズは良かった!  

かの有名なシャーロック・ホームズは93歳になり、田舎で隠居暮らしをしている。 35年前の事件の手記を書こうとしているが、痴呆が進んでおりなかなか思い出すことが出来ない。 それは、依頼者の妻・アンが自殺をしてしまい、ホームズが探偵を引退するきっかけとなった事件である。 ホームズにはこの事件とは別にもう一つ思い出したいことがあった。 ウメザキマスオという人物との会合で、自分が彼に何を助言したか、だ。 ストーリーが進行するにつれ、ホームズがこの2つの出来事を徐々に思い出してゆく。
アンさんのエピソードは可哀想だったな。 探偵は真実・事実を重要視するが、それだけでは人間の心は晴れないのだな。

93歳のホームズが養蜂に精を出している、という設定がちょっと意外。
家政婦さんと一悶着あったが、解決して良かった。 ラストには父・娘・孫のように見えたよ。

ロジャー役のマイロ・パーカーくんの演技には恐れ入った。 大人の俳優より上手い。(笑)
医師役でロジャー・アラムが出演していた。 忘れもしない、「Vフォー・ヴェンデッタ」のプロセロ役だ。

ガータ・バーウェルの音楽がいつもながら素晴らしかった。
そしてつくづく秀逸なストーリー。 物悲しいのだけど、ラストにはちょっぴり心温まるという。 奥深い映画だ。

きっと、今までのホームズ作品とは一味違うと思う。 もっとサー・イーアンのホームズ役を観たい!!!

Yukie Shibasaki

洋楽・洋画ライターのYukie Shibasakiデス、よろしくお願いします! 好きな映画:トランスフォーマーシリーズ、ミッション・インポッシブルシリーズ、アメコミもの、タランティーノ作品、等々。 好きな♪:BACKSTREET BOYS、QUIETDRIVE、NE-YO、等々。 ♡なこと・もの:スイコレ、サン宝石、ほっぺちゃん、カピバラさん、外食。 理想の男性:Daniel Bruhl。 2017年の抱負「ライブに行きたい! 日本語検定2級を取りたい!」