AKB48のドラマ「キャバすか学園」2話感想…「恋愛は禁止なんですか?」

  by ニョッキー  Tags :  

AKB48のドラマ「キャバすか学園」2話の感想です。

[リンク]キャバすか学園|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/

[リンク]Watch キャバすか学園 Online | Stream on Hulu
http://www.hulu.jp/cabasuka-gakuen

第1話では、キャバクラで働くまでの話がメインとなりました。そして、ついに2話でキャバクラが開店し、本格的にキャバクラのストーリーが開始されます。

【第2話あらすじ】

学校再建のため、キャバ嬢となったさくら(宮脇咲良)たち。西園寺(筧 利夫)やセンター(松井珠理奈)、付け回しのサトシ(末吉くん)の指導の下、キャバ嬢の心得やキャバクラ用語を学んでいく。
そしてついにキャバクラ「水族館」の開店日がやってきた。しかし、初日にも関わらず客の姿もまばら。さらに、接客をしたことがないさくらたちは客との会話も弾まず、テーブルも全く盛り上がらない。そんな状況を見かねたセンターが自分の客を呼んだおかげで店は満員に。一同は、センターの接客を見よう見まねしていく。センターの姿を見ていたさくらは「この世界でもてっぺんの景色が見たい」と闘争心を燃やし…。
ゲスト:やべきょうすけ 岡田浩暉 原口あきまさ 芋洗坂係長 芦川 誠 ほか

(キャバすか学園|日本テレビ より)
http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/story/index.html

■恋愛についての名言

キャバクラの開店前ミーティングでのシーンで、このような発言があります。

「恋愛は禁止なんですか?」

アイドルのがキャバ嬢役をするという所で、この点をどう扱いかはやはり注目ですよね。以前、柏木由紀と入山杏奈さんが出演した「黒服物語」では、恋愛が描かれていましたし。
ところがくらげ(松井珠理奈)さんは恋愛は禁止に対してこのような発言をします。

「好きにしていいよ。でも、本気でここのセンター取りに行こうと思ったら、そんな余裕は無いだろ」

これは以前、秋元康さんが言った
「たぶん高校野球で甲子園目指している人は、恋愛する時間なんてないんじゃないかということ。ただ、本当に好きな人ができたら仕方がないんじゃないとは話をしている」
という発言を使っています。
「あくまでもAKBグループとしてのキャバクラのドラマ」ということなのでしょう。。
あくまでもキャバクラを舞台にした「マジすか」であり、本気で戦う少女たちを描くドラマ、という事ですね。
また

「キャバクラ嬢の時給は『我慢代』だ」
「全ては嘘の世界だ」

など、AKBグループとダブるような名言が多数出ました。
もともと「マジすか」は、AKBメンバーの個性をドラマで演出し、紹介することにより現実のメンバーの人気に火がついた、という背景があります。
このドラマも時折、現実のメンバーのことを踏まえてみると楽しめるかと思います。

■注目のゲスト

上記にあるように、キャバクラの客役で様々な芸能人が出演しています。
特にやべきょうすけさんは、前作「マジすか学園5」にて、対立するヤクザとして登場していました。今作でも同様の役で出演しています。
この「キャバすか学園」は、おそらく「マジすか学園5」とは別の世界のものだと思われますが、この先どのような展開があるのか、それとも何も無いのか…注目ですね

■テンション

そして最大のポイントは「芋洗坂係長」さんの出演ですね。
このドラマの主題歌は「ハイテンション」ですよね。
そして芋洗坂係長さんは元「テンション」という、芸人だったのです!
「芋洗坂係長」こと小浦一優さんは昔、田口浩正さんと「テンション」というお笑いコンビを組んでおり、活躍していました。
ブリッジに「♪ロリポップ」と歌い、ショートコントや、洋楽の替え歌のネタなどをやっていました。当時はこういうリズムネタは新鮮でした。

■イケイケタトゥー

終盤に、ライバルのキャバクラ店「イケイケタトゥー」が乗り込んできてアントニオ(山本彩さん)とクラゲがやりあいます。
この対立が物語の軸となるのでしょうか。

ラストでは刑事が来て、キャバクラ嬢(松村香織さん)が殺された事件を話し、新たな事件を思わせます。
ちなみに松村香織さんは、現実にキャバクラで働いた経験があり、この作品への出演を熱望されていましたが、見事に実現しました。
そして第3話の予告では、渡辺麻友さんが出演しております。
多くのファンが待ち望んだことでしょう。
これは「ネズミ」なのか?別人としての役なのか…?
第3話、大注目です!

SEOコンサルタント/お笑い芸人/調理師 著書:「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本」(技術評論社)、「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化」(秀和システム)など。

ウェブサイト: http://ameblo.jp/arzentin/

Twitter: snyokky

Facebook: 100000461799159