Stella☆Beatsの新穂貴城概論 〜”きいちゃん”の正規メンバー昇格によせて〜

  by わたる  Tags :  


本稿は、”Stella☆Beats”(ステラビーツ)のメンバーである新穂貴城の、アイドル領域としての全体のあらましを述べたものである。
また同時に、”きいちゃん”(彼女の自称かつ愛称)に対する筆者の立ち位置、感じ方を認めたものであることをあらかじめ述べておく。
なお、奇しくも本稿を実質的に書き始めた10月12日、新穂貴城のStella☆Beats正規メンバー昇格(これまではアンダーメンバーであった)の発表があったことも合わせて記しておこう。

新穂貴城は、”南国鹿児島生まれの黒髪天使”である。
彼女のツイッターの自己紹介文にあることからも分かるように、これは本人の自称なのであるが、本稿ではこれを、普遍的な事実として仮定する。

“南国鹿児島生まれ”とある通り、彼女は鹿児島出身である。それでは、”黒髪天使”とはどういうことなのだろう?
黒髪とは、彼女が自身の代名詞としている、文字通り黒髪(彼女いわく、ただの一回も染めたことの無い)を指していることは明白である。では、天使とは?

ここで、彼女の経歴について、以下に示す。

1.鹿児島のご当地アイドル、”S☆UTHERN CROSS”(サザンクロス)の一期生となる
2.上記グループ卒業し上京、舞台女優として活動
3.”Dear☆Doll”(ディアドール)に加入しアイドル活動再開、のちにリーダーとなる
4.上記グループ解散、ソロ活動期間に突入
5.”エンタの時間”の結成メンバーかつリーダーとなる
6.上記グループ解散
7.”らぶけん”に加入
8.Stella☆Beatsにアンダーメンバーとして加入。一時らぶけんと兼任後、らぶけんを卒業し専任となる
9.上記グループの正規メンバーとなったことを発表

以上となる。
個人的には、舞台女優時代にどのような活動をしていたのか興味のあるところだが、それは置いておいて、新穂貴城の経歴には少なからず(おそらく、平均的なアイドルより多くの)歴史があるし、それが彼女の物語性を形作り、”黒髪天使”としての彼女を確立する要素の一つとなっていることを挙げたい。

次に、新穂貴城の外見について述べる。彼女は、彼女が誇る黒髪は勿論のこと、その目(を中心とした顔全体)が特徴的であると、筆者は事あるごとに感じている。これは、彼女が公開した、いわゆるすっぴんにおいても同様なのは、驚くべきことではないだろうか。彼女自身も、”目力”をアピールポイントとして自認しているようである。
これは勿論、彼女を”黒髪天使”たらしめる重要な項目の一つといえる。
また、彼女のガーリーな私服のセンスも、注目に値すると考える。

そして次に、新穂貴城の内面について述べる。と言っても、筆者の想像を多分に含むものになることはあらかじめ断っておきたい。
「きい推し(新穂貴城ファンの意)は推しに似て恥ずかしがり屋が多い」と本人が何処かで記していたように記憶しているが、誤解を恐れずに言えば、確かに彼女はアピールがそれほど巧くないのかもしれないと感じることがある。それは、彼女の、らぶけん以前の歴代所属グループにおいて、リーダーないしサブリーダーを務めていたこと、そして彼女が姉妹の姉であることも関係しているかもしれない、と勝手に想像しているところである。
またこれは、彼女が真面目である(ゆえにーーこれも誤解を恐れずに言えばーー”天然”ともいえる)と思われることも関係してくるのではないだろうか。これは筆者の主観によるところが大きいと思われるかもしれないが、彼女は歌にもダンスにも真摯に向き合っている様子が見てとれるし、筆者の知る限りでは、体調不良によりライブ等の出演を見合わせたというのを聞いたことがない。これらは多数ひしめくアイドルの中では珍しいものでは無いのだろうが、それでも、”黒髪天使”の構成要素の一つであると筆者は考えている。
彼女は、これはエンタの時間所属時辺りからだったと記憶しているが、語尾に”〜お”、”〜だお”をつけて発言する(主に文章でだが、時折トークでも)ことを特徴づけとしている。また、最近では、そのようなヲタクを”きい教”と呼称している。

また、彼女と他のStella☆Beatsメンバーとの関係性にも触れておく。前田美咲とは”みさきいちゃん”、星野愛菜とは”にぼし”と言うコンビの呼称をつける、もしくはつけられ、仲の良さを徐々に見せている。(では、米満梨湖との呼称は何になるのだろう?)

そして、彼女の実妹についても簡単に述べておきたい。
彼女の妹である新穂純麗も、現在、”未完成リップスパークル”というグループのメンバーとして、アイドル活動をしている。また、S☆UTHERN CROSSとエンタの時間においては、新穂貴城と同グループに所属していた(現在は別グループであるが)。
新穂姉妹は大変仲が良いことも公言しており(2人で同居しているそうだ)、ツイッター上にツーショット写真を投稿することがある。

終わりに、新穂貴城を含むStella☆Beatsのメンバーは、本夏のスローガンを、新たなヲタクたちに”見つかる”ことであるとして掲げていた。本夏、そしてリリースイベントを通じて、彼女たち、とりわけ新穂貴城が”見つかった”こと、そして、これからもより多くのヲタクに、唯一無二の”南国鹿児島生まれの黒髪天使”として”見つかる”ことを、筆者は願ってやまない。

新穂 貴城 Twitter
https://twitter.com/kishiro_niibo

新穂 貴城 Blog
http://ameblo.jp/kiichan-dao/

Stella☆Beats Twitter
https://twitter.com/stellabeats2014

Stella☆Beats (ステラ ビーツ) OFFICIAL WEB SITE
https://stella-beats.com/

※イラストは筆者作成

わたる

アイドル、特にライブアイドルの話題を中心としたブログを運営。

ウェブサイト: http://watadoru.net/

Twitter: watadoru