意外とお茶目!?気象庁の中の人

  by Tomy@ゲイの精神科医  Tags :  

 気象庁といえば、天気予報だけでなく、地質、気象に関するありとあらゆる情報を調査し、国民を守ってくれる、公的機関。高尚で、生真面目なイメージがありますが、意外と中の人はお茶目なのかもしれませんよ。

 そんな証拠を見つけましたので、皆様もトライしてみてください。まず、「気象庁」という単語をGoogleで検索します。すると、当然のように検索結果一覧が表示されますね。

でも、よーく目をこらしてみてください。気象庁のタイトルの下、ホームページの説明文を読んで見ると、

「気象の情報とデータ集。日々の天気図やその解説、台風や地震、火山の情報があるよ。

なぜか、タメ口。なんだか、癒されませんか?誰がこんな説明文つけたのでしょうか。真相は謎のままです。

「ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室」というブログをやっております。文字通り、ゲイの精神科医Tomyが、オネエ口調で皆様からのお悩みに答えます。相方ジョセフィーヌ(彼も精神科医)との日常ネタも人気です。ゲイ雑誌「Badi」での連載、健康雑誌「ゆほびか」のWebサイト連載もしてます。商業出版、携帯サイトの連載も決定し、活動拡大中!!!

ウェブサイト: http://www.makino-g.jp/yuhobika_new/pre-tomy.html

Twitter: GaydoctorTomy