【通勤読書】43:ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!

<『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』 弐尉マルコ>
*****
この本は、私が『ガルパンおばさん』なので買いました。『ガールズ&パンツァー』(以下『ガルパン』と略します)の公式スピンオフ作品です。アニメや映画を観ていなくても楽しめますが、観ていた方がもっと楽しめるので、先にアニメと映画を観ることをおススメします。ガルパンを知らない方もいると思うので、ざっくり説明すると、戦車道という武芸を嗜む女の子たちを描いたハートフル・タンク・ストーリーです。ちなみに『パンツァー』はドイツ語で『戦車』の意味で、連想しがちな下着の『パンツ』とは関係ないですし、一瞬たりともパンチラしません。どんな角度になっても本当にパンチラしないので、スピンオフのコミックである本作でも、そこは遵守されています。ザッツ戦車道!
*****
戦車道を嗜む大洗女子の生徒たちは、あんこうチームを中心に今日も楽しく高校生活を送っています・・・という感じで物語は進んで行きます。四コマと短編で構成された基本、ギャグ漫画なので、あまりシリアスにならず、ゆるく進みます。アニメと映画を観ている人なら、細かいシーンまで拾ってくれているし、ちょっとしか出てこない登場人物にも光を当てているので楽しめます。そして、百合要素をまったく否定しないで描ききってくれる作者の姿勢が素晴らしい。特に、プラウダと聖グロリアーナの二校は、やりたい放題で清々しいくらいです。公式スピンオフなのですが、断言します。これ、百合作品です。
*****
個人的には、第三巻の『ジャッジメントです!』と第六巻の『ジャッジメントです!その2』のシリーズが好きです。レミ、ひびき、香音の戦車道連盟の審判チームと蝶野教官の絡みや、さらにメグミ、アズミ、ルミの大学選抜チームや西住流と島田流の両家元を巻き込んだ絡みが好きです。お酒が飲めるチームのやり取りは今後も続いて欲しいし、彼女たちの百合的展開も期待してます。すごくおススメです!
*****
(写真は著者撮影)
※今後は紙媒体ではなく、Kindleで購入後、スマートフォンで読書することが増えたため、添付写真がこのスタイルになっております。ご了承ください。

WEB作家と会社員の兼業。AmazonKindleにて小説発売中。わりといい年齢の社会人女です。電子書籍で百合作品を読む人を少しでも増やせたらと活動中。ご贔屓に。

ウェブサイト: http://metroswitchcompany.jimdo.com/

Twitter: metroswitchco