ちょっと残念な映画「NOW YOU SEE ME」

  by Yukie Shibasaki  Tags :  

NOW YOU SEE ME」をレンタルした。(邦題はグランド・イリュージョン)
前々からどんな映画なのかなと思っていたし、9月公開の続編のチラシを読んで一気に興味がわいたので。

ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルスン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコーの4人がイリュージョン集団・フォー・ホースメンのメンバーを演じる。 ホースメンを追うFBI・ディラン役でマーク・ラファロ、ホースメンのマジックを暴こうとする元マジシャン・サディアス役でモーガン・フリーマンが出演している。 +ちょびっとマイケル・ケーン。

皆有名俳優。 だから良く出来た作品だろうと思ってたら・・・ちょっと違った。

キャラクター設定とシナリオに、疑問を持つ部分アリ。 というか、何か全体的にぎくしゃくしている?
“ディランが第5のホースメンだった”という結末に、首を捻ってしまった。 自分がソレなのに、サディアスに「あんたが第5のホースメンじゃないのか」って聞くのはちょっとおかしい。
途中まではディランが銭形のとっつぁんみたいで面白かったのに。(笑)  複雑にせず、いっそコメディにすればよかったのに。

プロデューサーがアレックス・カーツマン(←トランスフォーマー1・2の脚本家)だというから期待して観たのにな。
でもまぁマジック映画はこんなモノかな、とも思った。 そもそもマジックとはいかさまだから。

続編を映画館で観よう!という気は失せてしまった。(レンタルはするかも)  ダニエル・ラドクリフ君の演技を観たかったが、しょうがない。 

Yukie的にはちょっと期待外れ&残念な作品であった。

Yukie Shibasaki

現在http://yukieshibasaki.cocolog-nifty.com/blog/でブログを書いてます。良かったら見に来てください!