スマートフォンへ移行しない理由は…?

スマートフォンへ移行しない理由は…?

移動時にも使える通信手段として、最近はすっかりスマートフォンが主流になりつつある事は、誰もが認める事実です。

ですが、まだまだ出来る限りはフィーチャー・フォンで…と考えている人もいるのも、事実。と言いますのも、今、これを書いている筆者自身もその一人だからなのです。

すでにスマートフォンことスマホを使いこなしている人から見れば、きっとさぞ不思議だろうと思います。
「何故、スマホにしないの?」と先に乗り換えた友人達から、何度問われた事か。

もちろん、スマホの利点はよく知っています。
MacintoshもWindowsも使っている身ですから、これに近いものをあんな手軽なサイズで持ち歩けるなんて、いいなあ…と思う事もあります。

でも、今はまだ移行出来ない。

それは何故なのかと言いますと…活用している有料の携帯サイトが、まだスマホに対応していないからなのです。似たような状況の人は結構多いのではないかと思います。また、携帯でずっと遊んでいるゲームが未対応だから…と言う意見もありました。ごくささいな事のようですが、こういう細かいハードルで引っ掛かっているフィーチャー・フォンユーザーは多いのではないかと思います。

私自身の個人的な最も大きな要因は、今後の料金形態が予測出来ないせいです。
これもまた、同じ悩みをかかえている人が多そうだと思いませんか?先にスマホ大国になった国々では、データ送受信量の膨大なスマホの利用者が増えた事で、これまでの定額制ではなく従量課金制になってしまった例が多々あります。

今のところは、国内では定額制のままですが、今後どうなってゆくのか?

それによっては、もう無くなってゆくように思われているフィーチャー・フォンが活躍する可能性もあると思うのです。

面白そうなので、申し込みしてみようと思いました。 噂話、都市伝説大好き、雑食な読書傾向でパソコン専門誌からグルメ情報誌まで色々読んでいます。 ここ最近はツイッターにて、とある特撮の関係者を追尾中。