半端なく和むんですけど… 女性イラストレーターの描く“猫社会”があまりに可愛いと評判

  by sawa  Tags :  

ありふれた日常、登場人物は猫

アジア人女性イラストレーターのMs.Cat(貓小姐)さんが描く、猫を擬人化したイラストがツイッターで紹介されています。彼女の作品の紹介は英語のサイトにも見られ、世界中の猫好きの注目を集め始めている様子。実際にイラストを見てみると、それも納得の愛らしい猫たちが。これは和むわあ。

Life is about creating yourself(http://life-is-about.tumblr.com/post/113470901754/catsbeaversandducks-cute-illustrations-by-ms-cat)

昔の日本を舞台に

紹介されているイラストは、“十数匹の猫が飼い主の部屋をガサゴソちらかす様子”のように飼い猫を描いたものもありますが、多くは猫を擬人化し日常社会のワンシーンを切りとったもの。
“図書館で本を読みふける猫たち”“ネイルサロンでリラックスする猫たち”のように現代を舞台にした作品のほか、江戸時代ごろ?と思われる日本を舞台にした作品も数多くあります。
“桜の下でお花見する猫たち”“屋台で魚をつつく猫たち”“お饅頭を作る猫たち”……猫好き日本人なら、一目で心をわしづかみにされること間違いなし!

ホームページには4コマ猫まんがも

Ms.Cat(貓小姐)さんの猫イラスト作品は、彼女のホームページで見ることができます。ホームページにはイラスト作品だけでなく猫まんがもあり、文字がわからなくてもクスッと笑える作品がたくさん!どこの国でも猫の可愛らしさ・ずるがしこさの魅力は変わらないようです。

Ms.Cat(貓小姐)さんのホームページ(http://blog.udn.com/wyt1219/article)

ポストカードも販売

Ms.Cat(貓小姐)さんの猫イラストはポストカードとしても販売されています。タイトルは『浮世貓繪葉書輯(明信片禮物書)』。江戸時代、明治時代ごろの日本を感じさせるシーンを中心に、猫社会の日常を描いた作品が収録されています。

中国語の書籍販売サイト(http://www.books.com.tw/products/0010698301)

sawa

ちょっと話題になっていることやちょっとめずらしいことをネタにして、記事を書いています。

ウェブサイト: http://shukansawa.hatenablog.com

Twitter: @sawa1276