小比類巻かほる30周年記念ライブが『丸の内COTTON CLUB』で開催される件

  by YELLOW  Tags :  

音楽というモノは人それぞれ好きなジャンル、アーティストがあって当然でして、あえて若い人達に筆者が若い頃の曲をゴリ推しするのは、如何なモノかと存じます。

しかし!

今回ばかりは黙って筆者のイチオシを聴いて欲しいので、とりあえず一曲聴いてから結論を出して下さい。

CD黄金期を支えたアーティスト小比類巻かほる

小比類巻かほる オーロラの瞳
https://www.youtube.com/watch?v=5swji1YSxB4

レコードからコンパクトディスクへと移り変わる時代、いわゆる一番CDがバカ売れした頃は多くの実力派アーティストが活躍していました。

その中でも確実にズバ抜けた実力を持っていたのが小比類巻かほる(愛称Kohhy)で御座います。

むしろ筆者世代で小比類巻かほるの名前を知らない日本人はいないと言っても過言ではなく、平成生まれですら『シティーハンター』のオープニング曲である「City Hunter?愛よ消えないで?」は聴いたことがあるはずです。

コマーシャルソングなども多いので、それとなく流し聴いてはいると思うのですが、なかなか彼女のバラードをしっかり聴く機会はないと思うので、まずは『YouTube』の公式でサクッと聴いてみて下さい。

小比類巻かほる オーロラの瞳
https://www.youtube.com/watch?v=Yu76hbYe_sY

コチラのアレンジが一番しっくりくる筆者です。

デビュー当時から注目されてたKohhy

『シティーハンター』で大抜擢されたのは、シンガーとしての実力と可能性が注目されたからです。

そして!

そのきっかけとも言えるのが『ガルフォース エターナル・ストーリー』のエンディングテーマ「両手いっぱいのジョニー」です。

まず『ガルフォース』を知らないアニオタが居るとしたら、それは小一時間問い詰める案件ですが、今はDVD版も発売されているので観てない人は観ておきましょう。

ちなみに「両手いっぱいのジョニー」は1986年7月2日に発売された、小比類巻かほる2枚目のシングルです。

『丸の内COTTON CLUB』で30周年ライブ開催!

というわけで、デビュー30周年目にあたる2016年、あの『丸の内COTTON CLUB』でライブがあります。

執筆中である今現在、まだ空席もあるので気になる人はサクッとオンライン予約するのも正解です。

彼女の歌声を超至近距離で聴けるチャンスですよ。

チケットを入手出来なかった人達に朗報!

『YouTube』チャンネル登録者数が1万人を超えると『YouTube』を使ってのライブ中継が可能になります。

『Twitter』では彼女自身も『YouTube』を使ってのライブ中継に非常に興味を持たれているようです。

つまり!

あと数百人がチャンネル登録すれば、将来的に『YouTube』を使ったライブが実現する可能性が濃厚という事なのです。

というわけで、筆者的には是非とも公式チャンネルの登録をお願いしたいと思います。

今は『YouTube』で視聴出来るので多くのアーティストの曲を試し聴きすることが出来ます。是非、みなさんも改めて1980年代のアーティスト達の名曲の数々を聴いてみて下さい。

酒と料理に情熱と脂肪を燃やすフリーライター ”日の丸構図で寄りまくる!”と言う素人写真を武器に暗躍する。美味しい料理を世界にバラ撒く”飯テロリスト”として各国の情報機関にブックマークされたが反省はしていない。 取材依頼(新店舗、新メニューのPR)その他記事の執筆依頼は下記のメールアドレスまでお願いします! mc_yellow@nifty.com なんとなく作ったサイトも絶賛稼働中! http://foodnews.jp/

ウェブサイト: http://foodnews.jp/

Twitter: mossberg835