MONEY MONSTER マネーモンスター

  by Yukie Shibasaki  Tags :  

ジョディー・フォスター監督作「マネーモンスター」を観た。

《 主な登場人物 》
リー(ジョージ・クルーニー):人気財テク番組・マネーモンスターの司会者。
パティ(ジュリア・ロバーツ):マネーモンスターのディレクター。
カイル(ジャック・オコンネル):ワーキングプアの若者。マネーモンスターで放送された財テク情報を鵜呑みにし、全財産を失ってしまう。
キャンビー(ドミニク・ウエスト):ウォール街の大企業アイビスのCEO。不正行為をしている・・・?

切れたカイルが武器を所持し、マネーモンスター生放送中のスタジオを乗っ取る。 はてさてどうなることやら。

ジョディ―の監督作を観るのは初めてなので、結構楽しみにしていた。 ジョディーは当分監督業に専念するのかな。 ちなみにYukieの好きなジョディー出演作は、「アンナと王様」とか「おとなのけんか」とか「パニック・ルーム」とか。

ジョージ・クルーニーのダンスを観られるとは。(笑)  ジョージのことは今まではそんなに好きじゃなかったケド、本作を観たらちょびっと好きになった。

ジュリア・ロバーツを観るのは「8月の家族たち」以来、2作目。 かなりの大女優だと思う。 これからはYukie好みの映画に出てネ。

ジャック・オコンネルといえば、春に公開された主演作「不屈の男 アンブロークン」がとても良かった。 ・・・ジャックは苦労人の役を好むのかしら?(笑)  若いので、色々な役にチャレンジしていってほしい。

キャンビー役・ドミニク・ウエストのことは初めて観た。 何か、悪そうな顔をしている・・・悪役向き?(←失礼)

キャンビーの右腕の女性を演じていたのは、「大脱出」に出ていたカトリーナ・バルフさんかぁ。 そっかそっか、何となく記憶が残ってる。 シュワちゃんの娘役だった。

女性監督のせいか、暴力描写が少ない。 アクションではなく、心理描写を重視した作りが良かった。

犯人・カイルはラストで死ぬものの、後味の悪い結末。 真の犯人はキャンビーなのに。
投資とかしない方がいいよ、趣味を持った方がいい。

こういう内容の映画は、今までなかったのでは。
なかなか良い作品だった。

Yukie Shibasaki

洋楽・洋画ライターのYukie Shibasakiデス、よろしくお願いします! 好きな映画:トランスフォーマーシリーズ、ミッション・インポッシブルシリーズ、アメコミもの、タランティーノ作品、等々。 好きな♪:BACKSTREET BOYS、QUIETDRIVE、NE-YO、等々。 ♡なこと・もの:スイコレ、サン宝石、ほっぺちゃん、カピバラさん、外食。 理想の男性:Daniel Bruhl。 2017年の抱負「ライブに行きたい! 日本語検定2級を取りたい!」