ライアン、当たり役を得る「DEADPOOL デッドプール」

  by Yukie Shibasaki  Tags :  

「デッドプール」を観た!

デッドプール(以下デップー)を楽しげに演じていたライアン・レーノルズ。 彼のこんなに弾けた演技は初めて観た。 本当に「黄金のアデーレ 名画の帰還」に出ていた人だろうか?(笑)  つまり、ライアンは意外に演技の幅が広い、のだ。 彼のプロフィールに必ず書かれているのは“ピープル誌から最もセクシーな男に選ばれた”ということ。 セクシーだって? もてるから?  Yukieには、ポール・ラッド(アントマン役の俳優)とどっこいどっこいのように思えるが。(笑) “セクシー”ではなく“演技派”と書かれるようになると良いね、ライアン。

デップーはチャラいが、一本気な所もある奴だ。 刀(日本刀?)を2本装着してるのが、かっこイイ。 そしてキティちゃん好きって所に好感を持てる。(デップーが持っていたキティリュック、欲しいな)
でもまァデップーはよくしゃべること。 108分間、ずっとしゃべってる感じ。

悪役・フランシスを演じていたのはエド・スクライン。 エドは美男だこと!  彼が主演していた「トランスポーター イグニション」はなかなか良い映画なので、未見の方はチェックしてみては。

T.J.ミラーが出ていた。 「トランスフォーマー:ロストエイジ」以来ですな。

音楽はジャンキーXLが担当。 この方の名は、ポップス界では聞かなくなったな。 いつの間にか映画音楽に転向していたと。 本作の他にも「マッドマックス 怒りのデスロード」や「ブラック・スキャンダル」等の音楽を手掛けている。 スゴイ!

[ まとめ ]
デップーのようなR指定ヒーローも、たまにはイイ。 期待通りか、それ以上に面白かった。 もちろん続編希望。

追記:スタン・リーは、ストリップクラブのDJ役で出ていた。(笑)