桜だけが花じゃない!よく見かける春の花々を楽しもう

  by 相澤マイコ  Tags :  


こんにちは!相澤です。『花は桜』と言いますが、春に咲く花は桜だけではありません。ちょっと遅い桜の開花を待ちつつ、近所に咲いている花を楽しんではどうでしょうか?住宅街や公園などでよく見かけるけど、なんという名前なのかわからない…。そんな春の花にも注目してみました。

ジンチョウゲ(沈丁花)2月~3月


強い香りがすることで知られる、春の花です。蕾は赤いですが、花の色は白。小さな花が丸くまとまって咲く姿がとても可愛い花です。住宅街の庭先や、公園などでもよく見かけます。姿よりも香りでわかる、春の花の代表格です。

ユキヤナギ(雪柳)3月~5月

『雪柳』の名前の通り、白い小さな花が流れるように咲きます。一つ一つの花は可憐ですが、大きなユキヤナギが満開となると、圧倒的な迫力です。手をかけなくても成長することから、庭木や道などにもよく植えられています。ピンクの種類もあるそうです。

レンギョウ(連翹)3~4月


春の黄色の花、というとレンギョウです。遠くからでもよくわかる、黄金色が目印です。背の低い木にびっしりと黄色の花をつけます。英名はゴールデンベル。中国原産で、果実は漢方薬にも使用されます。

この他にも、モクレン(木蓮)・ハクモクレン(白木蓮)、コブシ(辛夷)、モモ(桃)やアセビ(馬酔木)など、春に花開く花はたくさんあります。いずれの花も、今年は気温が低いため、開花時期が遅れているようです。「あの花、よく見るけどなんて言うのかな…」と思ったら、調べてみるのも楽しいですよ!

Photo by
http://www.flickr.com/photos/nekonomania/4631851669/
http://www.flickr.com/photos/kun-1119/2517076785/
http://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/3458901504/

こんにちは!相澤マイコです。普段、感じていること・考えていることから、「ふーん」とか「へー」って思えそうなことを書きます。

ウェブサイト: http://anisum.daynight.jp/