若いうちから将来の薄毛対策! マンダムが頭皮ケア化粧品を新発売

 老舗化粧品メーカーマンダムが日常生活だけでなく紫外線をたっぷり浴びるサイクリングやアウトドアシーンにおすすめの頭皮ケアシリーズ、サプリメント化粧水「スカルプケアサプリ」を2月22日に新発売する。髪がふさふさの若い時から頭皮の健康をたもち、ボリュームのある髪を目指す。

 20代から30代の髪に対する最大の悩みは「将来の薄毛を防ぎたい」というのが切実な願い(マンダム調査/2015年3月20代~50代男性51021人に実施)。マンダムは73人の男性の頭皮を調査。地肌状態は20代~30代が急激に低下するという結果が分かった。
 気分転換でアウトドアスポーツやサイクリングを楽しむ若者男性にとって頭皮ケアはあまり関心がないかもしれないがケアをしておけば将来の薄毛対策にもつながっていく。
 スカルプケアサプリはもっとも太陽の光が当たる頭頂部やたくさん汗をかくスポーツシーンなどで活用できる。頭皮ストレス(フケ・かゆみ)を抑えて快適な頭皮に整えてくれるのだ。


新発売される20代からの頭皮ケア化粧水、「スカルプケアサプリ」開発した開発者の浅田拓二さん (38)

 開発者の浅田拓二さん(38)は「サラリーマンだけでなく、紫外線を浴びるアウトドアシーンや帽子やヘルメットをかぶり頭皮がムレる状態が続くスポーツシーンの前後に使っていただくこともおススメ。整髪料を付けていても地肌によくなじみ、やわらかで健康的な頭皮の快適さを感じられる」と製品の魅力を語る。
 商品は地肌のベタつきを抑え、さらさらに整える「頭皮さらさら化粧水」(150ml/1000円)と、頭皮にうるおいを与えるとともに、ハリ・コシを与えボリュームのある髪に導く「ボリュームアップ化粧水」(150ml/1000円)の2タイプ。
 自分の頭皮に関心がなかった人もぜひ、自分の頭皮トラブルに気づき、対応してみてはいかがだろう。

老舗化粧品メーカーマンダム株式会社本社外観

取材記者・ライター 岡田由佳子