東京・高円寺が町ごと笑いに包まれる『第6回高円寺演芸まつり』2月5日から

  by keisen  Tags :  


2月5~14日にかけて、東京都杉並区高円寺で『第6回高円寺演芸まつり』が開催される。

杉並区と言えば、荻窪が都内でも人気の町の1つとして、また最近では杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻)を中心にアニメの町としてのアピールも盛んだ。

そうした地域に負けず劣らず高円寺も根強い人気のある町だ。

『高円寺演芸まつり』は、庚申文化会館のような一般のホールだけでなく、長善寺、氷川神社、長仙寺檀信徒寺務所などの地域内の社寺や一般店舗を多数舞台としているのが特徴。

今回は期間中に42会場で76公演を開催し、120人の出演者を予定している。また料金が500円~と財布に優しいのも見逃せない。

イベントに合わせて『落語漫画じごくごくらく伊勢参り原画展』(2月5~14日、古本酒場コクテイル書房)、『こうしん通り寄席描きアート展』(2月5~14日、庚申通り商店街内の約50店舗)、『やったネ!東京かわら版500号記念展 表紙と写真で振り返る42年間』(2月2日~3月6日、Galleryアソビバ)なども開催される。

第6回高円寺演芸まつりサイト
http://www.koenji-engei.com/2016/

※画像は『第6回高円寺演芸まつり』サイト(http://www.koenji-engei.com/2016/)よりのスクリーンショット

証券会社勤務を経てライター業に。 日々、こぼれたものを書いていこうと思います。