葉野菜の女王と呼ばれる”ケール”を使った限定ラーメンを食べてみた @『ソラノイロ』

さて今回は『ベジソバ』で有名なラーメン専門店『ソラノイロ』と、有機野菜の通信販売を営んでいる『Oisix』(以下オイシックス)のコラボ企画と言う事で

『ソラへかがやケール』

を食べて来ました。このラーメンは全面的に”葉野菜の女王”と呼ばれるケール『かがやケール』を使ったラーメンと言う事で、注目度の高い一杯かと思われます。

野菜を使ったラーメンに特化した『ソラノイロ』

『ソラノイロ』と言えば『ベジソバ』が有名で、さらにベジタブルに特化した『ビーガンベジソバ』、すなわち

「動物系食材ゼロ!野菜100%のラーメン」

と言うモノを日々研究しているラーメン屋さんで御座います。ビーガンとは簡単に言うと”完全菜食主義者”との事で、これをラーメンにするのは非常にハードルが高いと想像出来ます。

しかし、その難しさを”やり甲斐”として捉え、より美味しいラーメンを追い続けている『ソラノイロ』は筆者としても気になる存在です。

野菜の安全にこだわる『オイシックス』

農薬ゼロを目指した野菜、添加物の使用を厳しく制限した食品、放射性物質の検査体制の強化など

「食の安全」

に力を注いでいる『オイシックス株式会社』は、安全な野菜を通信販売を軸に販売している会社で御座います。

その中でもアメリカでブームを巻き起こしている緑黄色野菜”ケール”の栄養価に着目し、より苦みが少なく食べやすい『かがやケール』を作っています。

ちなみに『かがやケール』のβ-カロテンは”キャベツの約60倍”だそうです。

正直、このライター(筆者)で大丈夫か?

さしてメジャーではない筆者ですが、極一部のコアなファンはいる模様。それら見識ある読者の方々は、薄々気が付いていると思うがあえて言おう!

「今回はプレス関係で参加している!」(激レアケース)

なので必要最低限のPRは人として行う義理があるのです。いつもと違う雰囲気はそういう事なのです。

そもそもが。

まず、この私を招待するなど正気の沙汰とは思えません。フリーライターとしても下の下、勢いだけでのし上がろうとする荒くれ者で御座います。

メジャーどころのライターやカメラマンが集う、今回の試食会… 言うなれば国連軍にゲリラ兵が参加しているようなモノでして、違和感と言うかアウェー感が半端ありません。

しかし!

常に”読者目線”で在りたい筆者なので、ここは業界に流されず己の主義を貫きたい所存で御座います。なので、ぶっちゃけ美味しくなかったら記事にしない、つまり

「喰い逃げ上等!!!」

のスタンスで挑みたいと思う筆者です。まあ、提灯記事を書いてナンボの世界でもありますが、そこはゲリラライターらしく、その時は潔く散る所存で御座います。

『ソラへかがやケール』を食す!!

と、言う訳でPRタイムはこのくらいにして、いざ実食!

ちなみに筆者、招待されておいて言うのもアレですが、あまりラーメンに健康は求めない派です(爆弾発言)

ゆえに今回の『ソラへかがやケール』は正直に申しますと、非常に不安であるのは否めません。

しかし、いざ『ソラへかがやケール』を前にしてみると、コレは非常に興味をそそる対象と言うか

「もしかしたら美味しいんじゃなかろうか?」

みたいな期待に変わりました。若干、ビジュアル的には不安を掻き立てる色ですが、かなりサッパリしていて苦みは皆無です。

普通に『かがやケール』が美味しい件

今回は『かがやケール』のアピールをするのが使命ですが、軽く忘れていました。そう言えば『ソラへかがやケール』の前に、この写真の『かがやケール』を試食していましたね。

正直、美容に縁がない筆者は「海外のセレブが美容食材として注目している」と言われても

「へ-、そうなんだ」(小並感)

くらいですが、意外とこの『かがやケール』は好きかもです。とりあえずドレッシングすら無しで、生で試食したのですが苦みも少なくサラダとして秀逸な予感です。

なので、この『ソラへかがやケール』みたいなラーメンも、違和感がありません。

スープが美味しい『ソラへかがやケール』

今回は『かがやケール』を全面に出すラーメンと言う事で、もしかしてビーガンで来るのかなと思ったりしたのですが、ソコはバランス良く野菜と魚介のスープで来ました。

このスープが秀逸で、あっさりとした塩味ながら、野菜の甘みを生かしつつ、ちゃんとラーメンのスープに仕上がっています。

一番最初はオリーブオイルの風味が来る淡麗なスープですが、しっかりとした塩味は良いですね。

「ジェノベーゼを意識した」

との事ですが、バジルよりも癖のない『かがやケール』は、より万人向けに仕上がっている予感です。

普通のラーメンであれば”鶏油”や”豚の背脂”などを使って、ラーメンの麺に合うコクと言うかボディを与えるのですが、それをペースト状にした『かがやケール』とオリーブオイルで出したセンスは凄いと思います。

『かがやケール』を練り込んだ麺

正直、筆者の求めるラーメンと対局にある『ソラへかがやケール』ですが、この『かがやケール』を練り込んだ麺は秀逸かと存じます。

麺に求めるモノは人それぞれかもですが、筆者的には健康よりも味を大事にしたい部分があります。

しかし!

今回食べた『ソラへかがやケール』の麺は違和感がないと言うか、むしろスープに合っていると思いました。結構な細麺なので

「写真はそこそこで、5分くらいで食べて欲しい」

とか無茶振りするだけの事はありますね。細麺ながらもコシはしっかりしていて、麺の喉ごしも良いです。

個人的には”麺に何かを練り込んだ系”が小麦100%の麺に勝てる訳がないとは思っていますが、この『ソラへかがやケール』の麺は有りですね。

具材も野菜中心である!

写真左にブラウンマッシュルーム、奥にキャベツと海藻系(ひじき?)、右にミニトマト、手前にコロッケ、中央には『かがやケール』の布陣です。

まず、何度も言いますが筆者は”マッシュルーム愛好家”もとい、ブラウンマッシュルーム信者です。

「ラーメンにマッシュルームも悪くない!」

さらに右翼を固めるミニトマトは皮を湯剥きしてあり、適度な酸味がイイ感じに『かがやケール』に合っています。

ここら辺の組み合わせに、少量のオリーブオイルが香るペーストとかパスタっぽいイメージですが、逆に完成度の高い組み合わせとも言えるでしょうか?

特筆すべきは”鶏胸肉と山芋のコロッケ”ですね。衣までジャガイモで作ったと言う凝りようで、ラーメンの具材にしては手間が掛かりすぎています。

「ラーメンにコロッケってどうよ?」

みたいな先入観もありますが、天麩羅蕎麦やコロッケ饂飩もあるのですから、ラーメンにコロッケが入っても良いと思います。

衣がジャガイモ、すなわち”フライドポテト”なので、普通のコロッケみたいにスープでデロデロになる事もなく、最後まで美味しく頂けます。

『ソラへかがやケール』 総評

やや”提灯記事書いてシャンシャン”な香りがする流れになっていますが、今回の『ソラへかがやケール』は良い意味で筆者の期待を裏切りましたね。

もうちょっとディスろうかと思ってみたものの、何気に『かがやケール』を上手く使ったラーメンである事は認めざるを得ません。正直、100万円くらい貰ったなら

「ある事ない事書き倒す可能性は否めない」

と告白しておきますが、今回も貰ってないので色々と大丈夫です。

ヘルシーラーメンに懐疑的な人は、筆者も含めて少なくないと思いますが、色々な人が居るように、色々なラーメンがあっても良いと思います。

また、『ソラへかがやケール』は完全なビーガンラーメンとしない事で、男性にも満足して貰えるラーメンを目指したそうですが、その目的もしっかり達成されていると感じました。

健康志向と真逆な筆者は、なかなか自分からこういう感じのラーメンを食べる機会は無いのですが、今回の試食会は色々な意味で勉強になったし、自分の経験としてプラスになったと最後に締め括っておきましょう。

『ソラへかがやケール』美味しかったです。ご馳走様でした!

それでは、是非みなさんも『ソラへかがやケール』(税込み1000円)を食べてみて下さい。筆者的には、特に普段はこの手のラーメンに手を出さない人にこそ、試して欲しいですね。

1月14日~23日まで1日あたり15杯、しかも『ソラノイロ 本店』だけの限定ですが、狙って食べるだけの価値がある一杯だと思いますよ。

『ソラノイロ 本店』

東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

営業時間 月~金11:00~15:30 18:00~22:00
     土日 11:00~17:00(L.O)
(祝日はハッピーベジホリデー!として営業)

定休日:なし

酒と料理に情熱と脂肪を燃やすフリーライター ”日の丸構図で寄りまくる!”と言う素人写真を武器に暗躍する。美味しい料理を世界にバラ撒く”飯テロリスト”として各国の情報機関にブックマークされたが反省はしていない。 取材依頼(新店舗、新メニューのPR)その他記事の執筆依頼は下記のメールアドレスまでお願いします! mc_yellow@nifty.com なんとなく作ったサイトも絶賛稼働中! http://foodnews.jp/

ウェブサイト: http://foodnews.jp/

Twitter: mossberg835