『報道ステーション』後任キャスターに富川悠太アナが内部昇格 ネットでは様々な声

  by 松平 俊介  Tags :  


 
テレビ朝日は、同局の報道番組『報道ステーション』で、今年3月の退任が既に発表済みの現キャスター、フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏の後任として、テレビ朝日アナウンサーの富川悠太氏(39)が就任することを発表した。

富川氏は「報道ステーション」でリポーターを務めており、同局のWebサイトでは「尊敬する人は原辰徳さん」と語る爽やかな人柄だ。ネット上では「最近では珍しい内部昇格だ」という声が上がっている。

富川氏の起用については昨年末から一部報道で「後任」とされていたこともあり、ネット上でも半ば当然という感じで受け止められている。
ネットの声をまとめると、

「富川さんで決まりか。なんだか物足りない。玉川徹氏に比べて反権力的ではないが大丈夫かな」
「富川さんは若くてイケメンだし、古舘さんがいない時に代役だったから適任」
「キャスターが変わっても報道姿勢が変わらないんじゃなあ」
「単なる代役だから半年持たないんじゃないの?大丈夫かな?」
「局アナだから変な野心はなさそうだね」
「ちょっと軽い感じだね」

など、良くも悪くも個性が強かった古舘氏と比較する声が多かった。

新キャスターの手腕が注目される。

(画像は富川悠太氏のテレビ朝日公式紹介ページよりキャプチャー http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/tomikawa/body2.html)

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/