【通勤読書】25:2DK、Gペン、目覚まし時計。


<『2DK、Gペン、目覚まし時計。』 大沢やよい>
—–
この本は、社会人百合が好きな友人からすすめられて読みました。2015年12月現在、2巻まで発売されており、まだまだ連載中です。ざっくり説明すると、会社員の『奈々美』と漫画家の『かえで』という二人のアラサー女子が、ひょんなことから2DKで同居する話です。奈々美は九州に遠距離恋愛の彼氏がいるのですが、1巻の序盤で関係解消するので彼は完全に噛ませ犬。物語は早い段階から女性同士の恋愛にフラグを立てやすい環境に、つるっとシフトします。
—–
2巻まで読んだ感じでは大きな柱として奈々美の恋愛があると思われます。かえでの恋愛指向は謎なのですが、奈々美はモノローグの中で、シュッとした目鼻くっきりお姉さんが好きだとカミングアウト済みのため、今後は奈々美の恋の行方が気になるところ。彼女、仕事ができる、料理ができる、困った人を放っておけない、という人間力の高い人なので、勝手にフラグが立って行くと思われます。すでに相手からフラグを立てられている『ハケンの侑子さん(通称:ルー子さん)』、自分のタイプじゃないからと立ちかけたフラグを奈々美自ら折りまくっている同居人の『かえで』、もしかしたら何か起こるんじゃないかと私が勝手に思っている奈々美の営業先にいる『カワカミ商会の方言女子』など、百合的に期待が持てる展開が待ち受けます。
—–
恋模様も気になるところですが、メインの二人が社会人なので、お仕事漫画として読んでも面白いです。奈々美の会社にいる『意識た会』のメンバーや営業先のカワカミ商会さんとのやり取りは、「あるある!」「いるいる!」となります。一方、漫画家というフリーランスの社会人である、かえでの周囲には、追いかけたい夢と収入面での現実の狭間で苦しむ様子が、かえでと同じ雑誌でデビューするライバルである『壁サーの姫、恋由姫』と共に描かれます。アラサー社会人女子の奈々美とかえでが、同居生活にどんな答えを出して行くのか非常に気になりますし、大人になったからこその「揺れ」を丁寧に描く素晴らしい作品! おススメです。
—–
(写真は著者撮影)
※紙媒体ではなく、Kindleで購入後、スマートフォンで読書することが増えたため、添付写真がこのスタイルになっております。ご了承ください。

WEB作家と会社員の兼業。AmazonKindleにて小説発売中。わりといい年齢の社会人女です。電子書籍で百合作品を読む人を少しでも増やせたらと活動中。ご贔屓に。

ウェブサイト: http://metroswitchcompany.jimdo.com/

Twitter: metroswitchco