9.11、3.11は宇宙人により事前に予告されていた!

  by shinsuketakano  Tags :  

[画像著作者:lililizizittt]


911及び311は事前に予告され、意図的に”宇宙人による操作により”引き起こされました。
宇宙人は天災の操作と意図的発生が可能です。

宇宙人は”人類の脳を別宇宙より遠隔操作するシステム”により、”9.11の意図的操作”及び”
3.11と9.11の事前の作品などへの埋め込み”や、預言を行わせています。

宇宙人達は、五次元の量子影響を管理するための方法で、次のいくつもの事象の操作が可能です。
地震は意図的な誘発が可能であり、長期間の管理により、抑制と発生のコントロールが可能です。

3.11の東日本大震災は、宇宙人の内の”特定の派閥・組織”により引き起こされた天災です。
また、311は素数であり、11も素数です。素数日は宇宙人が大きな力を使う際に、選んで使う日付です。

日本建国をしたとして古事記に描かれている神武天皇の在位期間は神武天皇76年3月11日までされており、3月11日の東日本大震災と日付が一致しています。(建国日も新暦2月11日であり211は素数です。)
https://ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇

・ハリーポッターの著者の”クィディッチ今昔”という2001年9月発刊の書籍、この!ページ目に”図書館の”借りた人の名前 返却期限”が記載されており、最後の名前が”ハリーポッター 3月11日”となっています。また”この本は96ページ”です。(後述)

1973年発刊の小松左京の小説『日本沈没』での記述に”3月11日午後2時の記載”
”アジア東部の大陸棚、とりわけ日本列島弧を中心にして、巨大な地殻変動が起こりかけている、というアメリカ測地学会の発表が電撃のように世界をゆすぶったのは、”3月11日”、当初予定されていた政府発表の期日の3日前だった。―アメリカでの発表は東部時間の午後2時、測地学会会長のユージン・コックス博士と衛星観測部会の責任者の緊急談話の形で行なわれた”

映画、”風の谷のナウシカ”の公開日は”1984年3月11日”

この神武天皇の在位期間、この”日本建国の祖でる初代天皇”の崩御した日、3月11日、この日付に”天災”をあらかじめ予定日とし、”クィディッチ今昔”日本沈没”風の谷のナウシカ”に”3月11日”を組み込んでいます。

アメリカ同時多発テロ事件
911も同様に素数であり、こちらは集団の人類遠隔脳操作により、引き起こされています。911事件は、11日であるだけでなく、アメリカン航空11便に、クルーが11名であった、という作為的な事件です。

また、預言者と呼ばれる”宇宙人と交信し預言をする人”による911事件の預言がされてます。
預言者 ヴァスーラ・リデン(Vassula Rydén)の預言

1991年の9月11日のメッセージには次のように書かれている。
“地上は震えおののこう─そして塔のうちに築かれたすべての悪は どれも崩れて塵の山となり 罪咎(つみとが)の埃(ほこり)の中に埋もれよう! 天上では、天が揺さぶられ 地の基も揺れ動く! 御父のみ手が冬に下されないように 祈りなさい。”

[出展]https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァスーラ・リデン

塔はツインタワーを示し、”地上は震え”、”どれも崩れて塵の山”、まさにグランド・ゼロを示しています。
日付は 9月11日、年度も1991と911に含まれる9と1の年度になっています。

映画 黒い罠(原題: Touch of Evil) 
1958年4月23日公開:上映時間96分(劇場公開版)
(修復版)を 1998年9月11日公開、 上映時間111分)

9月11日は年始から254日目にあたり、年末まであと111日ある。
つまり修復版の上映時間111分は9月11日に合わせた数字として宇宙人が考えています。

黒い罠は原題と異なる”黒”をタイトルに付け、さらに劇場上映時間96分です。これも”黒”と”96分”であると作品に埋め込む”黒の宇宙人の操作によるものです”
そして、1998年9月11日公開であるのは、”911”があらかじめ”予定日”であったことを、作品に埋め込んでいます

映画”マトリックス”の日本での公開日は”1999年9月11日”

(米国公開日と異なる)

これも、機械が人類を支配する”マトリックス”の世界は”宇宙人による人類支配”の現実を示唆する映画であり、911に関する”あらかじめ仕組まれた宇宙人の天災の予定日”を映画公開日に組み込んでいます。

(今後も11のつく日に災害が起こる可能性があります。)

このように”宇宙人は、天災やテロの意図的操作・発生をしており、また映画や書物、あらゆる人の行動を操作し、”96”の数値や、3月11日、9月11日を事前に”有名な映画”の公開日になるように映画関係者を操作していたり、”書物や作品に宇宙人が関与した数値を、製作者達の脳を操り、埋め込んでいます”

◆宇宙人の一部による”96と黒、クロのコード”が存在します。

例えば、”96という数字、2015年当時現職の、安倍総理は96/97代目総理です。
2014年に憲法96条を改正すべき、と発言しています。

田中将大選手:2013年9月6日 日本プロ野球タイ記録のシーズン20連勝
2015年9月6日、夫人の里田まい、が第1子妊娠を公表

ハリーポッターの著者の『クィディッチ今昔』の最初のページに3月11日と刻まれ、96ページであること。
映画 黒い罠(原題: Touch of Evil) 1958年4月23日公開:上映時間96分の邦題に”黒”を付け、96分の上映時間であり、1998年”9月11日”に再度(修復版)を公開したこと。
これは偶然ではありません、”96に数値を合わせている、それだけのコントロールが叶なのが宇宙人のもつ人類操作のシステムと技術です”
 他にも96や黒が使われた”実在の製品やメディア・サービスに使われる数字”、これは製品コード・バーコード、製品のスペックの数値(9.6なども含む)、企業の電話番号、発売日、発刊日、公開日、放送日、ページ数、映像の分数、様々なところに”数字を埋め込まれています”

また96以外にも、前述の11に加え、22、44、96のグループは、6、60、66、69、99などにも使われています。これは宇宙人が関与した場合に多く使われる数字です。

『ゼイリブ』(They Live)は、1988年製作のアメリカ合衆国のSF映画。
上映時間:96分
内容:既に地球にはエイリアンが溢れていて、政府の中枢も、テレビ局にもエイリアンが人間のふりをして入り込んでおり、人間は彼らに支配されていたのだ。人間達はニセの現実の中に生かされていたのだ。
これも”96分”の上映時間に操作して調整し、エイリアンがありふれる世界を描いています。

このように、911および311は”映画・書籍などの作品”に事前に埋め込まれています。まだこれ以外のソースも見つかります。
偶然とは言えない”意図的な事前の多数の作品への日付の埋め込み”、これが”人類を凌駕する別宇宙に存在する地球外生命・宇宙人”の実在を示しています。

人類創世記の事実を既存の学問の常識を一新し、新しい次元を切り開きます。そのために人類以外に知的存在が入るという克明且つ実際にある現象に新事実による説明を加え、記載します、この情報は新たに歴史に書き加えるために情報を次元を超えた高度知的宇宙人の情報源から伝えられて書き記します。

ウェブサイト: http://multiverse.hatenablog.com/entry/multiverse

Twitter: MultiverseAnima

Facebook: Anotherdimensionuniverse