茨城初心者の迷旅行1日目笠間編

  by アルナオ  Tags :  


茨城へ旅行するのは久しぶりです。昔偕楽園で梅を見たことがあるくらいで、茨城旅行は初心者レベルだったりします。ネットで調べたところコキアが見頃になるということで、ひたち海浜公園でも行ってみるか程度の予定で出発しました。

時刻表を眺めていると新宿・池袋からは栃木県の小山回りが早そうです、水戸の手前で笠間焼でも見ようかと思って笠間駅で下車することにしました。

徒歩10分ということで歩いてみることにしました。

こんな標識があるので信じて進んでみると15分くらいで芸術の森公園にたどり着きました。多少坂はあるものの大変というほどではありません。陶芸体験をやっているので見学しました。

手ひねりの一種で玉つくりというのは上の写真のように粘土の塊に親指で穴を開けるところから始まるようです。

手で形を整えていくのが楽しそうです。

これで完成。形を整えるのに時間がかかると土が乾いてきてやり難くなるそうです。焼くと一回り小さくなるそうですし、形にこだわりすぎない方が良さそうです。
玉つくり以外にも板つくりやひもつくりといったやり方があるようなのですが、そこまで見学していると日が暮れそうなので帰ることにしました。
帰りは大通りを通ってみましたが、時間はかかるし坂は結構きついしで・・・標識通りに歩く方を推奨しておきます。
(写真は筆者撮影)

何でもかんでも競馬に例えてしまうのが悪い癖なので、競馬は門外漢という皆様には読みにくいかもしれません。逆に競馬好きの皆様は法律経済のあたりがわかりやすくなるかも?