もうすぐ紅葉の季節!モミジにも花が咲き、実が生るんです。

  by yasuu_kusayan  Tags :  


もう1ヶ月もすれば、紅葉の季節ですね。
紅葉の代表的な木といえばカエデの仲間のイロハモミジ。
真紅に色づいた葉が、一面に拡がる光景は誰をも魅了します。

イロハモミジにも花が咲き、実が生ることをご存知でしょうか?

イロハモミジの花 
4月26日に撮影
ゴールデンウィーク前くらいから見られます。
紅い小さな花弁から白い雄しべが飛び出しています。

イロハモミジの実 
5月23日に撮影
翼果(よくか)と呼ばれる羽根をつけたような果実。紅く色づいてきれいです。

9月23日に撮影
翼果が茶色く色づいてきました。

昨年の12月31日に撮影
紅葉が終わり、葉が落ちる頃、翼果は風に飛ばされ、くるくる回りながらより遠くへ運ばれていきます。

植物は子孫を残すためにいろいろな工夫をしています。
タンポポが種に綿毛をつけて、風の力でより遠くへに運ばれるように、イロハモミジも種に翼を持たせることで、より遠くに子孫を増やしていったのでしょう。
植物の生命力はすごいですね。

撮影場所:滋賀県大津市皇子が丘公園 撮影者:yasuu_kusayan

びわ湖のほとり大津市在住。京都・滋賀を中心に活動しています。 自然、史跡、音楽、映画、ITをテーマとした5つのブログを公開中。

ウェブサイト: http://yasuukusayan.wix.com/one-pager-portfolio

Twitter: @yasuu_kusayan