商業・文化で知られる日本橋にグランドオープン『東京花紋』

  by バラン野島  Tags :  

江戸の伝統が息づく日本橋に新たな生花店が誕生!

東京メトロ 日比谷線 小伝馬町駅から徒歩5分ほどのオフィス街に生花店『東京花紋』が誕生しました。「下町にお花屋さん!? 別に普通じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、こちらのお店は一味違います! というのも、取り扱っているお花は関東近郊では中々お目に掛かることが出来ない種類だったり、品種改良された珍しい商品を並べたりと、見ているだけでも楽しめる品揃えになっているのです。そんな来る者を魅了してしまう『東京花紋』の店内をちょっと覗いてみましょう!

店内シンボルの樹木が来店客をお出迎え

まず目につくのが、店内ど真ん中に図太く構える樹木です。このタイトルを見て「花屋に樹木⁉ どういうこと?」と首を傾げる方もいるかもしれません。というのも、東京花紋ならではのアピールポイントが実際に樹木や土に触れられるところ! ここで面白いところは、植えられている樹木の土で好きに遊べるところなのです。ぜひ足を運んだ際は、童心に返って無邪気に土いじりしてみてはどうでしょうか?

取り扱っているのはお花だけではない⁉

「お花屋さんにあるのはお花だけでしょ?」と紋切り型の考えをお持ちのあなた! 東京花紋ではお花以外のバリエーションも豊富なのです。カーネーションやひまわり‥など、定番の品ぞろえもさることながらぜひ注目してもらいたいのが、サボテンをはじめとする多肉植物です。多肉植物というのは、葉・茎・根の内部にある柔組織に水を貯蔵する植物のことで、主に砂漠や海岸などの乾燥地帯に生育しています。こちらの画像は『サボテンみたいでサボテンじゃない』という面白いキャッチフレーズの多肉植物です。筆者自身も多肉植物をこちらで初めて耳にしたのですが、こういった意外と目にしたことのない真新しい植物をリビングの装飾やオフィスのインテリアとして購入を目的とする方もいるそうです。こんな新しい発見と出会いを求めに、日本の文化で溢れる日本橋まで散策に来てみてはいかがでしょうか?

アクセスマップ

東京花紋
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-15
クーベルチュール小伝馬町1F
03-6661-1972

※画像は筆者撮影、マップ画像は店頭で配布されていたチラシをスキャンしました。

ニュース記者。誌面・ウェブでライター活動中。主にアニメ、音楽、イベント取材をしていますが、舞台・ミュージカルなどの特集やアーティスト、役者、クリエイター‥など、いろいろな方々のインタビューも行っています!

Twitter: @tkrtmi

Facebook: ryosuke.nojima