【さっぽろタパス】よいどれ記その2

  by Black sky  Tags :  

土日お休みのみなさん、
今週も折り返しましたね。
黒です。

さっぽろタパス、その2行きます。

トキメキの2軒目

1軒目を出まして、まず大通から攻めて札幌駅へ北上する作戦に出ました。
そこで、見つけたのが「Bistro Oignon(ビストロ オニョン)」です。
4丁目プラザの裏道を西に行ったOYOYO VALLEYさんの2階です。

何百回も通ってる道なのに気付かなかった…

カウンターのみのこじんまりしたかわいらしいお店で、
シェフも店員のお姉さんも癒し系でそこにいるだけで
癒されるような空気感です。
今回はさっぽろタパス用に立ち飲み仕様でしたが、
普段は椅子を置いてゆっくり食事を楽しめるそうです。

すべてがかわいい

これは、筆者が気付いたのではなく、
同行してくれたN氏が気付いたことなのですが(さすが)

メニューが絵本!!

筆者はタパスを選ぶのに必死で全く気付かなかったという…
なんて残念なんだ…

タパスの種類が豊富すぎて3種類選ぶなんて
かなりの集中力が必要だったんですもの…

飲み物も選べる


筆者は、赤ワインを注文したのですが
「重めのものとフルーティーなものと中間のものがありまして」
と、これまた赤ワインの知識無い系女子の筆者には
選択困難な内容が出現しました。

タパスがうまい


左がN氏のタパス、右が筆者が注文したものです。
このじゃがいものタパスが激うまで、通常時に絶対5人前食べに行こうと心に決めました。

まとめ

2軒目は、今まで知らなかったことを後悔するくらい気に入りました。
絶対また行きます。
シェフも気さくで、何聞いても答えてくれるし楽しかった。
絶対また行きます。

ビストロ オニョン (Bistro Oignon)
札幌市中央区南2条西4 oyoyo valley 2F

迷いの3軒目

ビストロオニョンさんからすぐのところにあるお店に行こうと思いましたら
筆者が参戦した日はさっぽろタパスに対応しておらず、
焦って探した3軒目です。

渋い


これまたこんなところがあるなんて知らなかったです。
何回も通ってるはずなのに。
まだまだ知らないことだらけです、札幌。

溢れる日本酒


和食居酒屋さんでしたので、日本酒を注文しました。
溢れました。
気前良すぎです。

タパスも太っ腹


三種類!!
それぞれが普通の小鉢くらい盛られてる!!
デザート、フレンチの次の野菜で口がさっぱりして
とてもおいしかったです。
一番右が変わり種でパクチーが入っていたのですが、
筆者は気に入りました。
N氏は苦手でした。
多少好みは分かれるようです。

まとめ

女性お一人でカウンターにいらっしゃる方がいたり、
奥でまったり飲んでいるサラリーマンらしき方々がいたり、
誰でもウェルカムで入りやすいお店でした。
次はナスあたり誘って行きたいと思います。

菜もっきりや
札幌市中央区南2条西5丁目

その3へ続く。

【写真】すべて筆者撮影

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi