PS Vita転売物語

  by ganzo777  Tags :  


※画像はPS Vita公式サイトをキャプチャーしました。

2011年12月17日に発売されたソニーの新型ゲーム機PS Vita。発売当日はヨドバシアキバ店に300人ほどの行列が出来る人気ぶりでしたが、一方でヤフオクなどで転売と思われる出品が多く見られます。12月20日の8時の段階で、実に400以上が出品され、中では5台まとめて出品する猛者も登場しています。

果たして、その落札価格はいかほどなのでしょうか?

新ハード発売時の風物詩?転売

新ハード発売時を含め、入手困難になると思われる商品を購入してヤフオクなどで高価に転売するケースは後を絶ちません。WiiやPS3の発売時は、市場価格の倍ほどの金額で落札されるなど、転売する人(テンバイヤー、転売厨と言われる場合も)は大きな利益を上げていました。

しかし、PS3をピーク?に転売は徐々に盛り下がり、3DS発売時は市場価格よりもかなり安い金額で落札されるケースも多かったようです。私も個人的に3DSを19,000円(当時の標準価格は25,000円なので6,000円もお得)で落札することが出来ました。

※画像は自分で撮影しました。

PS Vita転売物語

そして、PS Vitaについても転売市場は大変賑わっています。出品理由として「家族で買ったので商品がダブってしまった」「プレゼントしようと購入したら違う商品が欲しかったと言われた」「予約したけれど期待していたタイトルが出なかった」などが書かれていますが、そんな理由なのに複数台出品しているのを見ると、少しため息が出てしまいます。

ちなみに、私も何件か入札してウォッチリストで20件ほど観察していましたが、3G/Wifiモデルの落札価格はおよそ27,000円前後、Wifiモデルは23,000円前後で落札されるケースが最も多く、標準価格以上で落札されたケースは1件(しかも+500円程度)しかありませんでした。

中には5台まとめて出品するツワモノも登場。即決価格175,000円(1台あたり35,000円)で出品されていましたが、最終的に121,000円(1台あたり24,200円)で落札される直前、出品者キャンセルした模様です。ちなみにこの出品者は、履歴を見ると2006年のPS3の転売にも参戦していました。

転売の是非

一方で、転売は一般消費者から嫌われる場合が多い様です。新製品発売時など商品の供給が十分でない時期に転売目的で商品を買い占め、通常価格よりも高い金額で販売されることは、本当に欲しい人にとっては迷惑千万な話です。

こうした転売については、2ちゃんねるでも何度か話題に上がっています。色々なスレの発言をまとめてみると、以下のような感じでしょうか。

・転売自体は別に違法ではないが、一般消費者からは嫌われる行為
・一般小売同様、入手の労力やリスクを考えればある程度利益を乗せることは当然
・問題になるのは、買い占めて転売して利益を上げる悪質なテンバイヤー
定価以上で購入したいと思う需要者がいる限り無くならない
・地方消費者にとっては、ぼったくりでない限り、入手出来ること自体ありがたい

PS Vita転売市場は?

ここまでの流れを見ていると、せっかく前もって予約したり行列に並んで購入したのに、転売出品しても原価割れしてしまう現状は、テンバイヤー達にとっては厳しいハードと言えます。

反対に、「もともと欲しかった」という方は、ショップで購入してもポイント5%程度と考えると28,000円以下(送料・手数料込)で落札出来るならヤフオク等のオークションでの購入というのも手かも知れません。その際、「未開封の新品であること」と「保証が有効かどうか」という点についてはよく確認した方が良いでしょう。

ゲーム業界でプログラム・作曲・ディレクターなど、四半世紀近く働くオジサンゲーマー。これまでの業界経験をベースに、ゲームをはじめ、アニメ・コミック等の話題を中心に語ります。息子をゲーマーとして英才教育中!

ウェブサイト: http://gantenna.net http://wiki.gantenna.net

Twitter: ganzosan