【夏休み特別企画】話題の山口県萩市のおすすめスポット3泊4日

今、山口県萩市が地味にあつい!!


2週間連載をお休みして、実家山口県萩市に里帰りしていたフジコです。
最近実家の母の体調が悪かったので、マメに里帰りしているのですが、そんな中気づいてしまったんです。
「山口県に今スポットライトが当たろうとしています!」

いや、既にもう当たっています。その割に一大ブームにはならないところが山口県らしいと言いますか…。しかし、折角なのでこの機会に山口県について、
中でも地元萩市の観光についてまとめてご紹介したいと思います。題して、

【ポケビ版】フジコツアーズ3泊4日

元・地元民ならではの視点で、萩の素敵なところを探りつつ、3泊4日分の観光を提案してみたいと思いまーす。

まずは泊まるところ、今流行りのゲストハウスはどうだろう


萩市は言わずと知れた観光地ですので、ホテルや民宿はそこそこあります。私は実家があるので泊まったことは勿論ありませんが、気になる宿泊施設を発見!
ゲストハウスってどうなんでしょう?「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」などが特徴であり、昨今、日本国内にもこういったゲストハウス文化が根付きつつあるそうです。
萩市にも最近何件かできている様で、ホームページを見るとすごくお洒落で安い!古民家が沢山ある萩市内、ソレを今流行りのお洒落にリノベーション!
調べていて特に気になったのがココのサイト→http://guesthouse-ruco.com/
サイト自体もすごくおしゃれでかわいく出来ていて、見ていて楽しいだけでなく萩市内のオススメスポットも載せてて行く前の下調べにも良さそうです。

1日目:萩市内観光「NHK大河・花燃ゆと、世界遺産をたどる」


現在放送中の大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台の萩、劇中に出てくる場所や人物ゆかりの地を辿るコースもあるようです。来年1月までの期間限定の特設ドラマ館という展示会場もあります。7月に5カ所世界遺産に登録された場所も含めて、市内を循環しているバスで回ったりできるようです。
http://www.hagishi.com/course/
個人的に先日の帰省中の新発見として、このドラマ館の隣にある萩市のわくわくこども図書館がすごく奇麗で絵本も沢山ありオススメです。私は以前児童館で働いていたので都内の色々な児童館を見てきましたが、萩市のこども図書館の充実ぶりは必見です。小さなお子様連れの方は、途中寄ると子どもが楽しいかも。

2日目:城下町をぶらぶら歩く


旧萩城の外堀から外側に広がる城下町は、町筋は碁盤の目状に区画されていて、中・下級の武家屋敷が軒を連ねてたそうです。現在でも町筋はそのまま残って、その当時の面影をとどめています。白壁となまこ壁や黒板塀の美しい町並みが続いて、維新の志士ゆかりの地が点在していて歩くだけで情緒が感じられます。
私が通っていた萩高校周辺がまさに、この観光スポット。のんびりした空気を味わいつつ、市内をぶらぶらノープランでぼんやり歩く。気持ちを休める2日目にもってこいのプランです。http://hagishi.com/course/jyokamachi.html

3日目:萩焼体験と海の幸に触れる


萩焼の窯元がひしめく町としても有名な萩市に来たら、ぜひ体験してみてほしい萩焼作り。私のオススメ窯元は「吉賀大眉記念館 (よしかたいびきねんかん)」。市街から少し離れた場所のため、貸し自転車かレンタカーでの移動がオススメの3日目です。この窯元は卓上ろくろ・電動ろくろを使った作陶体験ができるだけでなく、萩焼最高峰・文化功労者である今は亡き吉賀大眉先生の作品や大眉先生とゆかりのある方々の作品を展示している美術館が併設されていて、萩焼の原点を見ることもできます。ここで作っている萩焼が買えるお店も敷地内にあり、店内の雰囲気も素敵です。http://www.taibi-hagi.jp/

そしてこの窯元から近い所に、「萩しーまーと」という新鮮な萩地区の海の幸・山の幸を、漁港直結の立地で提供している市場のようなところがあり、萩焼体験を午前中にして「しーまーと」でお昼ご飯を食べがてらお土産を選ぶというのが、鉄板コースだと勝手に思っています。http://seamart.axis.or.jp/
午後は「しーまーと」の先の海沿いをサイクリングがてら、笠山まで足を伸ばし周辺を散策するのも楽しいかも。http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=100055

4日目:空港までの帰り道、秋芳洞に立ち寄るのもオススメ!ただ今リニューアル中の宇部市常磐動物園も気になる!


萩市ではないのですが、私の山口おすすめスポットとして宇部空港近くにある、秋芳洞と常磐(ときわ)公園内にある動物園を紹介します。
秋芳洞は言わずと知れた日本屈指の大鍾乳洞です。小学生の時に初めて行ったときの衝撃は、今でも覚えています。とにかく神秘的な自然造形の数々に時間がとまります。http://www.karusuto.com/

もう一つは、先日の帰省中に久しぶりに行った常磐公園の中にある動物園がただ今リニューアル中でまだ3分の1くらいしか出来ておらず、ほぼ猿だけだったにも関わらず、もの凄い充実感でした。猿との距離が近く生き生きと生活する猿が新鮮で、来年春のグランドオープンが楽しみだなあと期待を込めて、おすすめしました。http://tokiwa-zoo.jp/

まとめ


まだまだオススメな場所はありますが、萩観光のとにかく1番のオススメポイントは気持ちがゆったりするところです。
海と山が楽しめて、夜の8時にはお店が閉まります。そんな町、萩に1度は訪れてみては。
今回紹介したおすすめスポットは、フジコの独断と偏った好みによるところが大きいです。旅のご参考になれば幸いです。

参考にさせて頂いたサイト:
萩市ウェブサイト http://www.city.hagi.lg.jp/
萩市観光協会公式サイト http://www.hagishi.com/
萩市ゲストハウスruco http://guesthouse-ruco.com/
吉賀大眉記念館 (よしかたいびきねんかん) http://www.taibi-hagi.jp/
萩しーまーと http://seamart.axis.or.jp/
秋吉台・秋芳洞観光サイト http://www.karusuto.com/
ときわ動物園 http://tokiwa-zoo.jp/

【全てのイラストは著者によるオリジナルの物です。無断で転記・転載することは禁止いたします。copyright fujico.】

*ホコっとしたいポケビな方は、イラストレーター フジコのほっこりブログ「ふじだな」もご賞見ください*

ふじだなURL http://fujicom.hotcom-web.com/wordpress/

ぷちっとインフォメーション

9/12土曜は高座渋谷駅付近で開催される「てしごと市」に似顔絵屋さんとして出店します。詳しくはTwitterでつぶやいてますので見てみてくださーい。お祭り価格でやってます。ソレに付随して、ただいまゆる名刺のイラスト担当しています。フジコのほっこりした似顔絵があなたのそばに。【フジコのゆる名刺】で検索!

日体大出身という異色の経歴をもつ、ほっこりおまかせイラストレーター。1月末に自由国民社から出版の、東京オリンピックまでのおもてなし本「外国語ができなくてもおもてなしできる」のオールイラストを担当。およそ300カットのイラスト満載の楽しい本は絶賛販売中で、御陰様の2月に重版出来!3歳の娘の育児とイラスト活動と児童指導経験を活かした幼児親子向けのワークショップなど。日々のほっこりをブログに載せたりつぶやいたり。南林間乙女マガジン「りん子」を季刊で発行。月1で消しゴムハンコのワークショップを開催中。イラストのご依頼などお問合せもウェブサイトよりお気軽にお待ちしております。

ウェブサイト: http://fujico.konjiki.jp/

Twitter: @fujico_co

Facebook: fujico.fujidana