大島優子6年ぶりの主演映画「ロマンス」は、”26歳独身女子と中年おやじの箱根珍道中劇”

  by 冨田弥生  Tags :  

2015年8月29日から上映する大島優子の6年ぶりの主演映画「ロマンス」。大島優子は映画で、ロマンスカーのアテンダントとして働く北条鉢子を演じる。主人公の鉢子は、ひょんなことから知り合った自称映画プロデューサー、中年おやじの桜庭と箱根を珍道中することになる。

今ならロマンスカーで、大島優子の車内アナウンスが聞ける

現在ロマンスカーでは「ロマンスの」上映を記念して、VSE(50000形)またはMSE(60000形)を対象に、大島優子の車内アナウンスが流れている。このアナウンスは9月6日で終了する予定だ。
*更に、現在ロマンスカーでは車内販売で飲み物を購入すると、映画の割引券がついたコースターがもらえる。

映画のストーリーを疑似体験できるツアーが小田急トラベルにて予約受付中

映画「ロマンス」のロケ地を巡る箱根ツアーが小田急トラベルで予約を受け付けている。出発日は9月12,23,26,27日、10月3,4日の計6日間。
同社HPによると、9月23日、10月3,4日については、「普段と少し違った旅行を」をコンセプトに、ツアー参加者の初対面の男女でグループを作りロケ地を巡るという映画のストーリーを疑似体験できるような企画も用意している。
特急ロマンスカーMSEで行く映画【ロマンス】の舞台を巡るIN箱根ツアー
HPには”婚活イベント”ではありませんと”但し書き”がされているが、「26歳~45歳の独身の男女に限ります」とも記載されている。参加者同士でのロマンスも起こる可能性も(?)

クラシックロックが好きなアラサー女。趣味はドラム、カメラ、時々自転車山登りなど。

ウェブサイト: http://gihyo.jp/book/2015/978-4-7741-7602-4

Twitter: snoopy0224