駐輪場クライシス

  by Black sky  Tags :  

今日の札幌は快晴、最高気温も29度と厳しい暑さが少し和らぎました。
黒です。

みなさん、自転車は乗りますか?
私は平日は毎朝、毎晩乗ってます。
家から駅まで往復毎日乗ってます。
その間、我が愛車は駐輪場で大人しく待っております。

もう、お気づきですね。
今日は駐輪場でのマナーです。

駐輪場の場所とり合戦

私の地元の駅の駐輪場を例にあげたいと思います。

黒い線で囲んでいるのが駐輪場です。
イラストの上側が駅です。
横には幅の広い歩道があります。

駐輪場に出入りする入口は全部で4箇所です。

自転車を止める場所は、
みなさんの好みや乗る電車の時間にもよってさまざまです。
当然のことながら、駅に近い①の入り口付近から埋まっていきます。

私は乗る電車が比較的早いので、①の近くが
空いてる間に停めることができます。

帰宅時3パターン

一日の仕事や学校を終え、
電車から降りたサラリーマン、OL、学生が
ぞろぞろと駐輪場に向かうわけですが、
パターンとしてはだいたい3パターンです。


①から入って、自転車をとり、④から出て行く
②から入って、自転車をとり、④から出て行く
③から入って、自転車をとり、④から出て行く

はいっ。どうなるでしょうか!!
もちろん④が混みます。
なんなら②くらいまでちょっとした列ができたりします。

そこで、私黒の動き方を紹介します。

私は、早い時間帯の電車に乗るので①付近に停めることが多いのですが、
①から入り、①から出て、広い歩道を通って帰ります。

な ぜ な ら 広 い 歩 道 が あ る か ら

もちろんこのときも後ろや①から入ってくる人への注意をしながら、
自転車を手で押して出て行きます。

①、②、③から入った人が全員④に集中すれば、それは混むでしょうが!!
それぞれ入ったところからとプラス④から出れば
数が分散されて出入りしやすいでしょうが!!

駐輪場での危険行為

自転車は人がたくさんいるところで乗っていると、
サドルにあたってる股は痛くなるし、バレリーナみたいな足先は気になるし
いいことないと思うんです。
本来の歩くスピードより早く移動できるメリットも生かせないし。

それがですね、
たまに駐輪場の中をシャーっと勢いよく
自転車に乗って走っていく方がいらっしゃるんですね。
たくさんの人が自転車を出そうとしているのに。
当然、自転車を出そうとした人とぶつかりそうになって
急ブレーキ、そして「何してくれてんだよ」っていう目線!!

いやいやいやいやいやいやいやいや。

駐輪場は歩道じゃないですから。
スピード出したいなら歩道に出なさいよ。
わざわざ自転車用のスペースまであるんだから。
って話なんですよ。

駐輪場は、自転車を停めておく場所であって、
その中を移動するためにあるわけではありません。
その中のスペースは自転車を取り出したり、
自分の自転車の場所まで行くための道です。

④の出入口が渋滞して、舌打ちしてる人も歩道に出ましょうね。
わざわざ待ってる必要ないのは少し考えればわかるでしょう。

みなさんちょっと考えてみましょうね。
そうしたらもっと快適になるはずですから。

【写真】筆者撮影
【イラスト】すべて筆者作成

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi