【フジコのポケッコ*ビスケッコ】

  by フジコ  Tags :  

1週間のホコっとしたことランキング vol.6

ホコっとわたしの心に出現しては、ポケットの中のビスケットのように増えては消えて行くデキゴトを、ランキング形式でお届けしております。

【フジコのポケッコ*ビスケッコ】 
今、世の中に足りない物は何だろうと考えたとき、「ホコっとした気持ちを認識する力」なのではと思ったのです。
「ホコっ」とは、優しい気持ちが生まれる時の音です。その「ホコっ」は大抵小さすぎてすぐに忘れてしまう程度のモノなのを、あえて私がここでランキングにして世の中に送り出してみます。こんな小さなホコっとが、毎週お届けすることによって、世の中に何か変化が生まれるのかといった検証実験も兼ねたランキング発表です。
このランキングは、イラストレーター フジコの日常に転がっていた、小さな優しい気持ちを「ホコっとポイント(hp)」に換算して、ランキング表示しております。(ホコっとポイントを分かりやすく認識できるよう、栗まんじゅうで表示します。)
それでは早速参ります。
8月に入り、太陽の勢いが増した気がするのは気のせいではないはずな今週のランキングです。

3位:ひょっとこが好きな娘/水曜日 hp/栗まんじゅう×30個


最近2歳の娘の自己主張が強くなり、気持ちがなえることもしばしばです。
7月に近所の公園で毎年あるお祭りに行った際、公園の真ん中にやぐらが組まれてそこで小学生何人かがひょっとこのお面を着けて踊っていました。
娘はそれがものすごく気に入ったようで、ひょっとこの踊りが終わるまでずっと見ていたし、帰宅後も「ひょっとこ」といいながら踊りのマネをしたり、
たまに思い出しては「ひょっとこ」といって踊っています。
昨日の夕飯時、何かの拍子にひょっとこの話題になり、夫がひょっとこの顔マネをすると娘はゲラゲラと笑い、自分もひょっとこの顔マネをするのですが、
それがひょっとこの口というよりムンクの叫びのようになっていて、でも自分ではひょっとこの口になっているツモリなようで、なんだか見ていて微笑ましかった。。。

2位:日向と日陰の違いを理解する/金曜日 hp/栗まんじゅう×40個


今週水曜くらいに保育園の帰り道、日差しが強すぎて娘が途中道に座り込んで道草しているので、「こっちの日陰の涼しい方で座ったら。」と言ったのがきっかけで、「ひかげ?なにそれ?」ということになり、日陰と日向について説明してみました。歩きながらわたしと娘の影を見ながら、暗いところに入ると日陰だから涼しいでしょう、明るいところに行くと私たちの影が出来て暑いでしょう、と繰り返し話しながら帰りました。
すると今朝の登園途中、「こっちはあかるい、あつい、こっちはすずしい」と日向と日陰を正しく指差しながら言っていました。
何気なく教えたことを理解してくれていると、なんかうれしいです。今週娘の我がままにも似た自己主張が激化しているので、こんなときホコッとです。

1位:我が家にジョージがやって来たヤア!ヤア!ヤア!/木曜日 hp/栗まんじゅう×45個


私は山口県の超ど田舎出身にもかかわらず、虫全般が苦手です。うっすい羽とか柔らかそうなおなかの部分とか急に飛んだりするところとかが苦手です。
カブトムシも例外ではなく、小学生の頃とか学校でみんながカブトムシを戦わせていても、遠くにいました。
しかし今週あたまに、うちのおばあちゃんが近所のお友達から、立派なカブトムシのオスを1匹頂いてきて我が家の玄関で飼うことに。
虫かごに入っていてくれれば特に問題はないのですが、このカブトムシすごく元気が良く何度か脱走をしています。
娘も虫はまだ怖いようで「はやくかごのなかにはいって」と言っています。娘には虫が得意になってほしいなと思うので、まずは私も苦手を少しは克服しようと、このカブトムシに名前を付けて愛着を出すことに。家族で話しているうちに、夫が「カブトムシは英語でビートルだよね」という言葉から、ビートルズのメンバーがジョン、ポール、リンゴとあと1人がどうしても思い出せず、そこでこのカブトムシの名前を思い出せなかったジョージに決めました。娘もジョージという名前はお猿のジョージで馴染みがあり呼びやすい様で、みんなで「ジョージ」と呼んでいます。
不思議な物でジョージと名前を付けてからカブトムシの行動が気になり始め、夜中トイレに行く時にがさごそ言ってるジョージのかごを見て「お、ジョージ、さすが夜行性だね」とか思うようになっている自分。今朝は娘を保育園に送ってから帰って来るとジョージが蜜が入っている器に顔を浸けたまま動かないので、おばあちゃんを呼んで「これ蜜に溺れて死んでるんじゃない?」と心配になったり。おばあちゃんが「寝てるだけじゃない?」と言うも、「心配だから触ってみて」とおばあちゃんにジョージを触らせ、無事動き出すのを確認しました。名前一つでこんなに虫のことが気になるだなんて、自分でも驚きです。ジョージには触れはしませんが、虫に対してこんな気持ちを持ったのは生まれて初めてなので、今週の1位です。大人になるにつれ初めてのことが減ってきますが、まだまだ初めてのことは眠っていますね。


娘の成長に伴い、自己主張が激化する今週、振り返ると毎日生活しててホコッとも沢山ありますが、イラッとも山ほどあります。でも上手にこのイラッとをホコッとで中和出来ると心がほっこりしますね。
【全てのイラストは著者によるオリジナルの物です。無断で転記・転載することは禁止いたします。copyright fujico.】

*もっとホコっとしたいポケビな方は、イラストレーター フジコのほっこりブログ「ふじだな」もご賞見ください(注:ブログには載っていないホコっがランクインする事もあります)*

ふじだなURL http://fujicom.hotcom-web.com/wordpress/

ぷちっとインフォメーション

今週土曜は似顔絵屋さんを中央林間の駅から7分くらいのところでやっています。詳しくはTwitterでつぶやいてますので見てみてくださーい。お祭り価格でやってます。ソレに付随して、ただいまゆる名刺のイラスト担当しています。フジコのほっこりした似顔絵があなたのそばに。【フジコのゆる名刺】で検索!

日体大出身という異色の経歴をもつ、ほっこりおまかせイラストレーター。1月末に自由国民社から出版の、東京オリンピックまでのおもてなし本「外国語ができなくてもおもてなしできる」のオールイラストを担当。およそ300カットのイラスト満載の楽しい本はAmazonで絶賛ご予約受付中。3歳の娘の育児とイラスト活動と児童指導経験を活かした幼児親子向けのワークショップなど。日々のほっこりをブログに載せたりつぶやいたり。南林間乙女マガジン「りん子」を季刊で発行。月1で消しゴムハンコのワークショップを開催中。イラストのご依頼などお問合せもウェブサイトよりお気軽にお待ちしております。

ウェブサイト: http://fujico.konjiki.jp/

Twitter: @fujico_co

Facebook: fujico.fujidana