【フジコのポケッコ*ビスケッコ】

  by フジコ  Tags :  

1週間のホコっとしたことランキング vol.5

ホコっとわたしの心に出現しては、ポケットの中のビスケットのように増えては消えて行くデキゴトを、ランキング形式でお届けしております。

【フジコのポケッコ*ビスケッコ】 
今、世の中に足りない物は何だろうと考えたとき、「ホコっとした気持ちを認識する力」なのではと思ったのです。
「ホコっ」とは、優しい気持ちが生まれる時の音です。その「ホコっ」は大抵小さすぎてすぐに忘れてしまう程度のモノなのを、あえて私がここでランキングにして世の中に送り出してみます。こんな小さなホコっとが、毎週お届けすることによって、世の中に何か変化が生まれるのかといった検証実験も兼ねたランキング発表です。
このランキングは、イラストレーター フジコの日常に転がっていた、小さな優しい気持ちを「ホコっとポイント(hp)」に換算して、ランキング表示しております。(ホコっとポイントを分かりやすく認識できるよう、栗まんじゅうで表示します。)
それでは早速参ります。
7月ももう終わりなの?すっかり半袖からノースリーブの日々に慣れた今週のランキングです。

3位:笑いながら寝る/火曜日 hp/栗まんじゅう×15個


このタイトルだと、竹中直人の笑いながら怒る男を連想してしまいますが、関係ありません。
うちの2歳の娘が夜中や朝方、泣きながら起きることがたまにあります。そんな時は背中やお尻をトントンしたり抱っこして寝かしつけますが、
この日の朝方は、「ふふふふふふふふ」と笑ってたんです。しかもその前の日の朝方も「ふふふふふふ」と笑っていて、朝方の私の眠りが浅いときだから
2日とも聞くことが出来たんだと思います。すごく嬉しそうに笑ってるんです。勿論目を閉じたままです。そして笑った後は寝ています。
声を出して笑いながら寝ている人、見るとほっこりしますよ、小学生の頃郵便車を1日3回見ると幸せになるという噂が流行って、3回見れたときのあの喜びに似ています。

2位:女子が水着を後ろ前で着ると大惨事/日曜日 hp/栗まんじゅう×40個


日曜に娘の髪の毛を初めて切りましたが、その時水着を来てプールに入るついでに切ろうということになり、私が色々準備をしている間、夫が娘に水着を着せてくれたのですが、髪を切る前に娘が「きれたよー」と水着姿を見せにきた時、何か違和感を感じつつも髪を切り、切り終わって髪の毛をぱんぱんやっている時に気がついたのです。本来後ろにあるはずの水着のリボンが前にある!乳首が見え隠れして競技レスリングのユニフォームのような突っ張った表面、お尻が食い込んでる後ろ面!夫に突っ込むと「なんか水着ちいちゃいなあ、こんなに成長したのかなあと思ったよお」と。後ろ前で着るだけで、こんなに面白くなれるんですね。

1位:ウサちゃんの赤ちゃんが復活しました!/木曜日 hp/栗まんじゅう×45個


保育園からの帰り道、お約束になっていることがいくつかあって、近所の美容院がやっているかやっていないかを見ることかゆるい坂の上で石を拾うとか色々なのですが、その美容院の並びのお家の玄関先に置かれている陶器でできたウサギの親子の置物を娘はすごく気に入っていて、「きょうもいたねえ」とか「おかあさんとあかちゃんだねえ」とか毎回ベビーカーからのぞいては嬉しそうです。確か2週間くらい前の大雨の翌日から、その置物の赤ちゃんの方がコロンとひっくり返っていて、「あかちゃん、ねてるねえ」と娘が気付いたのがきっかけで、毎日帰り道に見るのですが、いつまでたっても起こしてもらえておらず、しかし私有地の玄関先なので勝手に入って起き上がらせるのもなあと、ただただ毎日見守っていました。このお宅の方も玄関先だから毎日横を通っているはずなので、赤ちゃんだけ倒れているのは気付きそうなものなのに、長期旅行中なのかしらとか、ここに住んでる人は90歳くらいのおばあちゃんの一人暮らしで入院しちゃったのかなとか、想像だけが一人歩きする私の脳内とは別に、「はやくあかちゃんおきるといいねえ」と通る度つぶやく娘。
すると、木曜の帰り道いつものように帰りがけに横を通ると、起きています!ちゃんと親子で横にならんで元の通りに元気な姿でコチラを見ていました。
娘と2人、「よかったねえ」と言いながら帰りました。およそ2週間越しのホコッとなので、今週の1位です。

【全てのイラストは著者によるオリジナルの物です。無断で転記・転載することは禁止いたします。copyright fujico.】

*もっとホコっとしたいポケビな方は、イラストレーター フジコのほっこりブログ「ふじだな」もご賞見ください(注:ブログには載っていないホコっがランクインする事もあります)*

ふじだなURL http://fujicom.hotcom-web.com/wordpress/

日体大出身という異色の経歴をもつ、ほっこりおまかせイラストレーター。1月末に自由国民社から出版の、東京オリンピックまでのおもてなし本「外国語ができなくてもおもてなしできる」のオールイラストを担当。およそ300カットのイラスト満載の楽しい本は絶賛販売中で、御陰様の2月に重版出来!4歳の娘の育児とイラスト活動と児童指導経験を活かした幼児親子向けのワークショップなど。日々のほっこりをブログに載せたりつぶやいたり。南林間乙女マガジン「りん子」を季刊で発行。イラストのご依頼などお問合せもウェブサイトよりお気軽にお待ちしております。

ウェブサイト: http://fujico.konjiki.jp/

Twitter: @fujico_co

Facebook: fujico.fujidana