【速報】東京・調布の住宅地に軽飛行機が墜落、住宅等炎上。35年前にも同じ町内で墜落死亡事故が

  by 松平 俊介  Tags :  


 7月26日午前11時頃、東京都調布市富士見町の住宅地に、調布飛行場を離陸した直後の軽飛行機が墜落した。住宅など3棟が炎上し、軽飛行機の乗員2名と墜落した住宅の住人1名が亡くなったと報道各社が報じている。ネット上も大騒動になっている。巻き添えで亡くなった住民の方を悼む声や、飛行機墜落を恐れる声などさまざまだ。
 

 各社の報道によると、事故を目撃した人の話では「飛行機は離陸直後から動きがおかしく、横揺れをしていた。しばらくしたらドーンと大きな音がして墜落してしまった」「大きな炎が上がった」という状態だったという。
 現場はサッカーで有名な「味の素スタジアム(味スタ)」から500メートルほどのすぐ近所。

実は35年前にも同じ町内に飛行機が墜落していた!

ネット上では、「35年前にも同じ町内に飛行機が墜落したよ」という声も出ている。

 確かに運輸安全委員会の事故データベースによると、1980年(昭和55年)にも同様の事故があり、今回の墜落現場から200メートルほど離れた中学校に軽飛行機が墜落。乗員2名が死亡しているという。
このこともあってか、付近の住民などからは飛行機事故への懸念の声があがっているようだ。

ただし、調布飛行場には代替え地がないという声も出ている。

なお、サッカー場「味の素スタジアム」の近所ということだが、NHK等の報道各社によるとサッカー選手や関係者に被害はなく、本日のJリーグの試合も予定通り行われるという。調布飛行場から出ている伊豆諸島向けの飛行機は欠航が相次いでおり、現在調布飛行場の管理事務所では今回の事故について、警察の捜査が行われているという。

(写真は墜落した飛行機が飛び去った調布飛行場の写真 ウィキペディアより https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%B8%83%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4#/media/File:Chofu_airport_3.jpg)

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/