ヨーロッパのIPカメラ市場が転換点を迎えている

  by iikura  Tags :  


 CONTAXTによると、ヨーロッパのIPカメラ市場が転換点を迎えているという。 2015年2月17日

 CONTAXTによると、IPカメラとスマート・ホーム市場は、2014年に、Nest(Google)による、5億5500万ドルでの、DropCamの買収をいった、いくつかの主なビジネスの展開を見たという。

 Canonは、2015年に、Axisを、28億ドルで買収する計画のようだ。

 2015年に、IPカメラ分野の主なプレーヤは、大手ITベンダやエレクトロニクス・メーカにより、買収されることが予測される。

 過去2年間に、ヨーロッパ(中東ヨーロッパとロシアを含む)地域のIPカメラの出荷台数は、2013年に34%増え、2014年に6%増えた。

 過去2年間に、ヨーロッパ(中東ヨーロッパとロシアを含む)地域の、2013年における、IPカメラの売上は、2012年から26%増え、5600万ユーロに達した。

 IPカメラの価格が下がったので、ヨーロッパ(中東ヨーロッパとロシアを含む)地域の、2014年における、IPカメラの売上は、前年から3%減少した。

 2013年に、フランスは、ヨーロッパで、最も大きな、IPカメラ市場であり、出荷台数で18%のシェアを占めた。

 2013年のヨーロッパ地域における、IPカメラの出荷台数での、イタリアのシェアは14%で、ロシアのシェアは12%で、英国のシェアは12%であった。

 D-Linkは、ヨーロッパ地域では、最大のIPカメラのベンダであり、ヨーロッパでのシェアが、2012年に58%、2013年に66%、2013年に68%と、安定して増加していた。

 ヨーロッパ地域での、2014年における、2位のIPカメラのベンダは、Axisであり、ヨーロッパでのシェアは、12%であった。

 ヨーロッパ地域での、2014年における、3位のIPカメラのベンダは、Trendnetであり、ヨーロッパでのシェアは、5%であった。

 ヨーロッパ地域での、D-LinkのIPカメラの売上シェアは、2012年が32%、2013年が37%、2014年が41%であった。

1)ヨーロッパの地域   IPカメラの売上の増加率(2013年~2014年)

オーストラリア           6%
ベルギー             -28%
スイス               14%
ドイツ               4%
デンマーク             5%
スペイン              21%
フィンランド            13%
フランス              14%
英国                42%
アイルランド            13%
イタリア               8%
オランダ              20%
ノルウェー             25%
ポーランド             22%
ロシア               27%
スウェーデン             3%
スロバキア             119%
トルコ               870%

2)ヨーロッパの地域   IPカメラの出荷台数の増加率(2013年~2014年)

オーストラリア            5%
ベルギー               8%
スイス                18%
ドイツ                14%
デンマーク              23%
スペイン                7%
フィンランド             54%
フランス               13%
英国                 57%
アイルランド             30%
イタリア               2%
オランダ               25%
ノルウェー              15%
ポーランド              69%
ロシア                14%
スウェーデン             38%
スロバキア              126%
トルコ                120%

IT関連のプレスリリースや記事を抄訳し、ブログで提供しています。

ウェブサイト: http://iikurakoichi.cocolog-nifty.com/blog/