Samsungが、新たなスマートフォンの出荷の前倒しで、Appleからシェアを奪う

  by iikura  Tags :  

 Samsungは、Galaxy Noteの出荷を、2015年8月に前倒しして、ライバルのAppleからシェアを奪う。 2015年7月10日

 Samsung Electronicsは、2015年秋に予定していた、大型のスマートフォンのライアップの出荷を、2015年8月中旬に、前倒しするという。

 2011年9月に、IFA Berlinコンファレスで、最初のGalaxy Noteをリリースして以来、Samsungは、Galaxy Noteなどの最新モデルを紹介するために、IFAトレード・ショーを利用している。

 大型のスマートフォンは、「ファブレット(フォーン&タブレット)」と呼ばれ、Samsungは、このカテゴリのスマートフォンのパイオニアになった。

 Samasungは、サプライヤ、ディストリビュータ、および、消費者に、Galaxy SやGalaxy Noteを出荷するためのリズムを確立した。

 Appleは、2014年9月に、iPhone 6とiPhone 6 Plusの出荷で、ファブレットの分野において、Samsungのお株を奪った。

 iPhone 6 Plusの画面サイズは、5.5インチで、Galaxy Note 4の画面サイズは、5.7インチであり、Samsungが、Galaxy Note 4を、2015年9月3日に発表してから、僅か6日後に、Appleは、新しいiPhoneを発表した。

 しかし、Samsungが、Galaxy Note 4の出荷を開始する、数週間前に、Appleは、新しいiPhoneの出荷を開始した。

 このために、Samsungは、まだ、出荷を決定していない、主な米国の都市で、出荷イベントを開催するよう、戦略を変えるようだ。

 不十分な準備で、Galaxy S6の販売が不調だった、2014年2Qの失敗を踏まえ、日程を早めることで、Samsungは、複数のモバイル・オペレータと販売サポートで提携するためのチャンスを得ることができるだろう。

IT関連のプレスリリースや記事を抄訳し、ブログで提供しています。

ウェブサイト: http://iikurakoichi.cocolog-nifty.com/blog/